POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [POGドラフト結果 2011-2012 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬5位:アドマイヤブルー 6位:フローラルグリーン2009



スポンサードリンク



5位:アドマイヤブルー 牡

(父キングカメハメハ 母ジェイズミラクル)


キングカメハメハ産駒の過去の活躍馬では、

ローズキングダム、アパパネ、ベルシャザールなどがいますが、

個人的には血統云々というより、

*馬体のバランスの良い馬

*育成の評判の高い馬

がそのまま走るケースが多い印象があります。


アパパネの母ソルティビッドやベルシャザールの母マルカキャンディ

は血統的には特別注目させる存在ではありませんでしたが、

どちらも当初から、馬体のバランス、育成の評判は高かった馬。


ということでアドマイヤブルー。

兄弟に目立った活躍馬もおらず、母自身も1勝馬ということで、

血統としては比較的地味。


にもかかわらず、POG人気は非常に高いものがあります。


1位の母オールザウェイベイビー、4位のアーカイブなどと同様、

育成の評判がそれだけ高いということが窺えます。

馬体も各所で評価されていますね。


走るキンカメ産駒としてはイメージ的に合致するのですが、

どうなるでしょうかね。



6位:フローラルグリーンの2009 牡

(父ハーツクライ 母フローラルグリーン)


ダノンヨーヨーの半弟です。

近親にもナリタトップロード、マツリダゴッホのいる良血。


ハーツクライ産駒は2008ではディープインパクトの後塵を拝した

印象ですが、ウインバリアシオンがダービーで2着に入り、

意地を見せました。


といってもウインバリアシオンを指名するのは至難の業で、

今年は特別気になる馬がいなさそうなら見送ろうかな、と

思っていました。

が、ドラフト指名馬を検討していた時、この馬に関して

橋口師と音無師の間で、「この馬譲ってくれ」「ダメです」的な

やりとりがあったなんて話が。


まあ、話半分で受け取るべきでしょうが、

現時点でいい馬であることには間違いないのでしょう。

実際、馬体もいいですですね。


ダノンヨーヨーと同じく、ダノックス-音無ライン。


2010年産も2年連続でハーツクライをつけており、

この配合への思い入れも感じさせます。


去年、ディープインパクトの蔭に隠れたことで、

今年は上位級の馬の扱いが下がるだろうと見ていた

ハーツクライ産駒。

有力どころを中位で先に1頭確保しておこうという指名です。


<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク


POG指名馬3位:ディープブリランテ、4位:アーカイブ



スポンサードリンク



3位:ディープブリランテ 牡

(父ディープインパクト 母ラヴアンドバブルズ)


フラワーCで2着し、桜花賞、オークスへ出走したハブルバブルの全弟。


ハブルバブルのデビュー戦は圧巻でした。

1,800m戦で後にオークスに出走するシシリアンブリーズに5馬身差を

つける圧勝。


2戦目に1,400m戦で4着に敗れた後、連闘でフラワーC2着。

ローテーションがバタついたために勿体ないことをしましたが、

あの1,400mを使っていなければ、桜花賞、オークスでももっと

いい勝負をしたであろう1頭。


この配合で、長めの距離に適性があることは既に姉が証明しており、

牡馬となるこの馬には、さらなる期待がかかります。


グランプリボスで勢いに乗る矢作厩舎。

調教も順調で、早ければ札幌デビュー。馬体も良し。



4位:アーカイブ 牡

(父ディープインパクト 母データ)


続いて3頭目のディープインパクト牡馬。

こちらは母の初仔。


母はアルゼンチンGⅠで2回2着に入った実力馬。

祖母も同国のGⅢを勝っており、優秀な母系。

この馬はとにかくどの媒体でも評判が高いですね。

ここまで評判が高いとそう丸ハズレはないだろう、と。


厩舎はリアルインパクトで安田記念を制した堀厩舎。

ディープインパクト産駒への慣れという面では一日の長がありそう。


そして、馬主も同じキャロットファーム。


この馬も早期デビューが見込めます。


もちろん、馬体もいいですね。



ここまでで早期デビューの見込めるディープ産駒牡馬3頭を確保

できました。


狙い通りです(^∇^)

<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク


POG指名馬2位:シャンボールフィズ



スポンサードリンク



2位:シャンボールフィズ 牝

(父キングカメハメハ 母マンハッタンフィズ)


昨年3位に終わった敗因の一つは、牝馬指名の失敗。

というより、3頭しか指名しなかった上に、最上位の3位で指名したのは

スプリンター系のキミニアエタキセキですから。


結局、トライアルにさえ1頭も送り出せず。

今年の牝馬GⅠはつまらなかったですねー、ほんと。


その反省を活かして、今年は牝馬クラシック路線を意識できる馬を

5頭揃えようと思っていました。


その牝馬の筆頭格として指名したのがこのシャンボールフィズです。


言わずと知れたアプリコットフィズ、クレスコグランドの半妹。

今年の2歳牝馬ではジョワドヴィーヴル、マトゥラーに次ぐ目玉。


これまでの母の産駒は、


コロンパスサークル(父ホワイトマズル)

-期間内1勝 エリザベス女王杯6着

アプリコットフィズ(父ジャングルポケット)

-期間内2勝 重賞2勝、秋華賞3着

クレスコグランド(父タニノギムレット)

-期間内3勝 重賞1勝 ダービー5着


と、父ホワイトマズルでさえエリザベス女王杯で6着しているわけで、

これは相当確実性の高い母。

今年の産駒が成功すれば、来年の弟は1位でしか獲れなくなくなる

んじゃないでしょうかね。


ということで、2位で獲れる今年のうちに獲っておこうと。


デビューは少し遅めになるかもしれませんが、既にお姉さん2頭を

管理している小島太厩舎なら、この血統はお手のものでしょう。

最低でもオークスには間に合わせてほしいところ。


この馬の馬体も良く見えます。


陣営からも「文句のつけようがない馬」と絶賛コメントが出ており、
今年の牝馬のエースとして期待したいと思います。

<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク


POG指名馬1位:オールザウェイベイビーの2009



スポンサードリンク



ということで、今年の指名理由を。


その前に、今年の指名馬選びでは2点の決め事を作りました。


1, シンボリクリスエス産駒回避

2, 橋口厩舎回避


1は、やっぱりリスクがね。。。今年大物が出たら来年は考えます。

2は、今年は橋口厩舎で特別獲りたい馬が見当たらなかったのと、

自分との相性を考えて。


これまで、橋口厩舎の馬は重視して指名してきたのですが。。。


2006はレッドオマージュ(3位)

2007はローザミスティカ(1位)、リディル(2位)、ゴーンハリウッド(10位)

2008はコティリオン(2位)、キミニアエタキセキ(3位)、グランス(9位)


リディル、コティリオンはそれなりの結果を出してくれましたが、

何かもどかしいものを感じるんですよねー。毎年。


結果論ですが、リディルは骨折しましたし、コティリオンは最終的に

結果オーライにはなったものの、危うくクラシック出走を逃すところでした。


そういえば、獲りませんでしたが、2007産駒で大活躍したローズキングダムも、

ダービー回避みたいな話も一時期出ましたね。


今年の目玉はコーダリーなのかな、と思いますが、

この厩舎のタキオン産駒は2007年産のトラウマが。。。(;^_^A

(ドラ1, 2が骨折。)

ということで、今年はいっそのこと、回避してしまえ!ということで

1頭もリストアップしませんでした。


さて、ではドラフト1位から。


1位:オールザウェイベイビーの2009 牡

(父ディープインパクト 母オールザウェイベイビー)


今年、巷で1位候補とされる馬は、

*ジョワドヴィーヴル

*マトゥラー

*クランモンタナ

*オールザウェイベイビーの2009

*エックスマーク

*グランデッツァ

*ムーンレディの2009

*スピルバーグ

*アドマイヤトライ

辺りかな、と。


この中でどの馬を選ぼうか、ということで、

この域の馬たちになると、ポテンシャルはどの馬もあるのでしょうから、

「どの馬が確実性が高いか」を基準に今年はこの馬にしました。


1, 既にNFしがらきにいて早期デビューがかなり固い。

2. この母にここまで人気を集めさせるだけの評判の高さ。

3, ディープとの配合は短距離馬が合うようなので、それに合致。

4, 馬体も良く見える(上に挙げた馬、ほとんど自分には良く見えますが。)

5, たぶん1位なら被らない。2位で獲られたくない。


無事、単独で確保。


2位以降は次の記事にて。



<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク


今期のPOG指名馬決定。



スポンサードリンク



ようやく今年のPOG指名馬が決まりました。

今年も7人で15頭立てです。


指名馬は下記の通り。


1位:オールザウェイベイビーの2009 牡

(父ディープインパクト 母オールザウェイベイビー)


2位:シャンボールフィズ 牝

(父キングカメハメハ 母マンハッタンフィズ)


3位:ディープブリランテ 牡

(父ディープインパクト 母ラブアンドバブルズ)


4位:アーカイブ 牡

(父ディープインパクト 母データ)


5位:アドマイヤブルー 牡

(父キングカメハメハ 母ジェイズミラクル)


6位:フローラルグリーンの2009 牡

(父ハーツクライ 母フローラルグリーン)


7位:プレリアル 牝

(父アグネスタキオン 母オンブルリジェール)


8位:アンチュラス 牝

(父ディープインパクト 母アンチョ)


9位:アナスタシアブルー 牝

(父ファルブラヴ 母ライラプス)


10位:ジェンティルドンナ 牝

(父ディープインパクト 母ドナブリーニ)


11位:リインカネーション 牡

(父アグネスタキオン 母アグネスラズベリ)


12位:サトノグロリアス 牡

(父ジャングルポケット 母マンハッタンセレブ)


13位:ケイウーマンの2009 牡

(父ディープインパクト 母ケイウーマン)


14位:オメガホームラン 牡

(父ダイワメジャー 母ダンスーズデトワール)


15位:アランセラの2009 牡

(父アグネスタキオン 母アランセラ)



指名理由は明日から書きます。



スポンサードリンク












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。