POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [先週のPOG動向 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トゥザワールド、何とか弥生賞制覇。



スポンサードリンク



またまた久々の更新になってしまいました。

先週の弥生賞に出走したトゥザワールドは4㎝差の接戦を制して、
何とか勝利。

いやー、ほんと危ない、危ない。
POG指名者的には、ここの1着と2着の差はめちゃくちゃでかいですからね。

それにしても、ワンアンドオンリーが思った以上に強かった。

まあ、トゥザワールドも抜け出してからソラを使ってますし、そもそもの乗り方も
かなり余裕かました早仕掛けだったんで、皐月賞ではおそらく負けないと思いますが。

ダービーだとやられるかもなー。。。

それにしても、未勝利戦でそのワンアンドオンリーに追い比べで勝っている
プロクリスは、ほんと故障が残念すぎる。

順調に行っていたらハープスターに対抗できていたかも、、、なんて指名者びいきの
想像をついついしてしまいますが、ようやくこの馬も帰ってきました。

絶対オークスには出走してもらわないとね。
できれば、早めに自己条件を1走使って、オークストライアルへ向かってほしいところ。


そして、阪神JFでそのハープスターに勝ったレッドリヴェールも帰ってきました。
この馬はとにかく馬体重。

まあ、さすがに2歳戦から直行で桜花賞というのはなかなかの不利だと思いますが、
仕上げという点では、札幌2歳Sから阪神JFで見事な結果を出した須貝さんですから、
心配いらないでしょう。

阪神JFのきわどさ、チューリップ賞でのハープスターの万全ぶりを見ると、
厳しい戦いになると思いますが、この馬も阪神JFは放牧明けなのに-8kgでしたからね。

今回そこそこ体重を増やせれば、上積みも期待できるんじゃないでしょうか。


そして今週末は鼻出血で遅れていたトレモロアームがデビュー予定。

イスラボニータの優先順を下げて、下位で獲ったディープ産駒3頭の最後のデビュー。

ヴィッセンはまだまだ全く話にならないし、
トーセンマタコイヤはデビュー戦快勝後、放牧に出てそのまま情報ないし、
残るはこの馬に期待するしかなし。

もうこの時期なので、あっさり勝ってくれることだけ期待します。

そして、できればダービートライアルへ。。。


去年は実質、キズナ1頭でのPOGになってしまったのですが、
今年もトゥザワールド、レッドリヴェールのおかげでポイントだけは
稼げているものの、頭数的には戦力になっている馬が少ないなー。。。

うーむ。。。







スポンサードリンク


[ 2014/03/13 11:32 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

トゥザワールドの若駒S完勝に、トーセンマタコイヤの新馬勝ち。



スポンサードリンク



しばらく更新が滞っていました。

先々週は、トゥザワールドが若駒Sを完勝。
きさらぎ賞でのトーセンスターダム、バンドワゴンのパフォーマンスにも
よりますが、現時点で有力なクラシック候補であることは間違いないですね。

今回、先々も考えて後ろから進めて勝った価値は大きく、
皐月賞、ダービーで掲示板に乗ってくる可能性はかなり高いと思っています。


先週はトーセンマタコイヤが33.8の末脚で差し切り、新馬勝ち。
抜け出すまで少し苦労しましたが、しぶとく抜け出すと最後はきっちり2馬身差。
センスありそうです。

体質が弱いということで間を空けないといけなさそうですが、
まずしっかり2勝目、そしてダービートライアルに照準を合わせてほしいですね。

レッドリヴェール、トゥザワールドに続く戦力の希望がようやく出てきました。


プロクリスは放牧先で脚をぶつけたということで帰厩が遅れ、
目標はオークス1本に絞られたようで。

ワンアンドオンリーに勝ったこの馬のポテンシャルを考えると勿体ない気もしますが、
今年は桜花賞はかなりハイレベルな激戦になりそうなので、
むしろ手薄になったオークストライアルを獲るというのもPOG的にいいかもしれません。

ハープスターもオークスでは距離の壁に苦しむ可能性もありますし。


そして、デビュー戦でまさかの5着にトレジャーマップ
中1週で今週末、2戦目の予定です。鞍上は乗り替わりで、バルジュー。

良血馬だからといってむやみに慎重に扱わず、なりふり構わず勝ちに行くこの
陣営の姿勢、POG指名者としてはとてもありがたいですな。


POG的には今週末は大注目週。
まさか、きさらぎ賞で、3歳牡馬ランキング1位と2位がぶつかることになるとは。。。
(みんなのKEIBAでランキングされていたやつですね。)


スポンサードリンク


[ 2014/02/04 14:07 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

【先週のPOG動向】最後まで締まらなかった牡馬2歳戦。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

ラジオNIKKEI杯2歳S

伏兵・ワンアンドオンリーが制覇。
大物の期待のかかったモンドシャルナは6着。。。

ホープフルS

伏兵・エアアンセムが制覇。
大物の期待のかかったベルキャニオンは2着、トルクァルティスタは11着。。。


うーん。。。
まさかこんな伏兵たちが2歳戦の締めの2レースを勝ってしまうとは。。。

特にワンアンドオンリーは東スポ杯2歳Sの6着馬。
いやー、クラシックへの登竜門であるこのレースを前走掲示板外の馬が
勝ってしまうなんて、少なくともここ数年はなかった話。

ということで、今世代の牡馬の勢力図は全く読めないまま2歳戦が終了。

いやー、それにしてもすごいことになってます。



スポンサードリンク


[ 2013/12/24 19:07 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(2)

【先週のPOG動向】2歳王者はアジアエクスプレス。だが。。。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

朝日杯FS

勝ったのは、▲評価のアジアエクスプレス
芝未経験の外国産馬がまさかのG1勝ち。

ダートでの強さがとんでもなかったので「芝の適性次第ではあっさりまで」
と書きましたが、本当にこなしてしまいましたね。

アトム辺りが勝ち切ってしまうようなら、今年は相当レベルの低い2歳G1に
なるな、と思っていましたが、新星が登場してくれて良かったな、と。

クラシックに向け、新たな有力馬登場!と言いたいところですが、、、


スポンサードリンク


[ 2013/12/18 11:38 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

【先週のPOG動向】レッドリヴェール、やっぱり勝った。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

阪神JF

大注目の阪神JFは、レッドリヴェールハープスターをハナ差凌いで制覇。

馬体重の不安もあり、戦前はかなり評価を落としていましたが、
「極悪馬場専用馬」でないことを証明してくれました。

とはいえ、あと1mあればハープスターに差し切られていたレースで、
1,2着の差はかなり運の要素が強かったですね。

未経験だったハイペースの展開でも、しっかり流れに乗ってほぼ完璧に
対応できたので、来年のクラシックに向けてもかなり楽しみが広がったレースだと
思います。

心配はやはり馬体重でしょう。


スポンサードリンク


[ 2013/12/09 03:07 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(2)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。