POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 桜花賞トライアルが終了。地味血統・メイショウマンボは主役になれる?

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

桜花賞トライアルが終了。地味血統・メイショウマンボは主役になれる?



スポンサードリンク



先週で桜花賞トライアルが終わりました。
アネモネSはクラウンロゼ、フィリーズレビューはメイショウマンボ
強い競馬で制覇。

いよいよ牝馬クラシック戦線も勢力図が固まってきました。

現状の出走想定メンバーを並べてみると、、、
桜花賞出走メンバー想定
<優先出走権+賞金順>

①クロフネサプライズ(チューリップ賞1着)
②ウインプリメーラ(チューリップ賞2着)
③アユサン(チューリップ賞3着)
④メイショウマンボ(フィリーズレビュー1着)
⑤ナンシーシャイン(フィリーズレビュー2着)
⑥ティズトレメンダス(フィリーズレビュー3着)
⑦クラウンロゼ(アネモネS1着)
⑧ジーニマジック(アネモネS2着)
------------------------------------------------
以下賞金順
⑨ローブティサージュ(4200万)
⑩サマリーズ(2650万)
⑪ストークアンドレイ(1900万)
⑫コレクターアイテム(1800万)
⑫サウンドリアーナ(1800万)
⑭シーブリーズライフ(1350万)
⑭トーセンソレイユ(1350万)
⑭レッドオーヴァル(1350万)
⑰ヴァンフレーシュ(1150万)
⑰サンブルエミューズ(1150万)
⑰プリンセスジャック(1150万)

※ウキヨノカゼ(2800万)は桜花賞回避。

ここまでで19頭。
さらにフラワーC出走組から2頭来るでしょうから、
回避馬を考慮してもこの1150万がボーダーになりそう。
例年になく高いボーダーですね。

さて、3つのトライアルではそれぞれ勝った馬の強さが目立ちましたが、
特に印象的だったのはメイショウマンボ

例年、フィリーズレビュー組は軽視される桜花賞ですが、
今年の馬群を割って差し切ったこの馬の勝ちっぷりは他馬とは別格かと。

既にマイルはクリアしており距離の不安はないですし、
何より、10着に終わった阪神JFから明らかに走りが成長しています。

クロフネサプライズをあれだけ簡単に逃がしてしまったチューリップ賞組
より、比較的ペースが流れたフィリーズレビューの方が、内容は濃かった気が。

ものすごく地味な血統ですが、この馬、主役になれるんじゃないでしょうか。


別格と言えば、エルフィンS勝ちのトーセンソレイユもそうかもしれませんが、
さすがに馬体重が420kgでは。。。



スポンサードリンク


[ 2013/03/11 19:45 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/994-170b7a77












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。