POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬情報 2012-2013 > トーセンジャステス、見どころある4着。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トーセンジャステス、見どころある4着。



スポンサードリンク



自分のPOG指名馬で唯一デビューしていなかったトーセンジャステス
ようやく先週末、秘密のベールを脱ぎました。


トーセンジャステス:中山新馬芝1,800m 4着

スタートで大きく出遅れ、道中はそのまま後ろからの競馬。
直線はメンバー中最速の上りで4着まで押し上げましたが、
中山ではこれが精いっぱい。

まあ548kgという、ディープ産駒ではとんでもない巨漢馬としては
上々のデビュー戦でしょう。

戦前、鈴木師から、
「ノド鳴りを抱えているが、調教の動きも馬っぷりも素晴らしい。
追い切りに騎乗した内田も“ノドは心配ない”と言うんだ」
ってなコメントがありましたが、
確かに1,800m戦で最後まで伸びた今回のレースぶりを見ると、
何となく大丈夫そうな感じではありました。

巨漢馬にとって、デビュー戦は力通りには動けないのが通常で、
今回はこのレベルの末脚を見せてくれただけで十分と見ます。

自分の取っていたPOG馬の中では、2009年のアプレザンレーヴ

年末に550kgでデビュー戦4着に敗れるも、年明けから2連勝、毎日杯3着の後、
青葉賞を制し、ダービーでは5着に入りました。

この馬も次走あっさり勝つようなことがあると、先が面白そうな気がします。


ルミアージュ:3歳未勝利11着

今回はデビュー戦同様、ハナに立ったものの直線では脚がばったり止まりました。

デビュー戦と同じ条件で同じようなレースをして、同じようなタイム。
残念ながら、これが実力なんでしょう。

一応、この距離の未勝利の面子くらいならハナに立つくらいのスタート力は
あるようなので、距離を短くするか、ダートへ行くかでしょう。

POG期間中の勝ち上がりは厳しくなりました。


スポンサードリンク


[ 2013/03/11 16:02 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/992-f8b326ae












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。