POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGトピックス > カミノタサハラとエピファネイアとコディーノとキズナと。。。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

カミノタサハラとエピファネイアとコディーノとキズナと。。。



スポンサードリンク



先週の弥生賞の波乱決着で、クラシックはわけわからんことになってきました(笑)


そして、5着に敗れたキズナ陣営は皐月賞出走をあきらめず、
次走は毎日杯に向かいます。

コメットシーカーとかぶるなー。。。。
1着コメットシーカー、2着キズナとかになると、両方皐月賞出走もあるかもしれませんが、
さすがにキャリア的にもキズナが勝つでしょう。

コメットシーカーにとっては厄介なことになりました。
ダービートライアルを考えると、ここで賞金加算しないといけないわけですが、
キズナ参戦となると、500万下に切り替えてもいい気もしますけどね。

でも、キズナ参戦によって、逆にメンバーが薄くなるのかな??

という自分のPOG話はさておき、牡馬クラシック戦線。


弥生賞は稀にみる混戦になりました。

弥生賞前に2強と言われたエピファネイアコディーノ
弥生賞を勝ったカミノタサハラ
進路に泣くも、各陣営からの評価が上がっているらしいキズナ

2着に入ったミヤジタイガも含め、5着まで0.1秒差。
各馬の仕上げの差もありますから、皐月賞本番でいくらでも着順は入れ替わるでしょうね。

弥生賞を振り返ると、、、
勝ったカミノタサハラは、残り800mで自ら動いての勝利。
一旦直線で後退してから盛り返しての勝利なので、僅差ながら内容は濃かったと思います。

ただ、器用ではない上に、切れる末脚というような感じではないので、
皐月賞は展開がかなり向かないときつい気がします。
今回もフルゲートなら1着はなかったでしょうし。ダービーは面白いんじゃないでしょうか。

あと、今回好騎乗が光った内田からの乗り替わりも悪材料でしょう。

コディーノはどうも、やはり藤沢厩舎の呪いでしょうかねー。
これだけ軽い仕上げで3着まで来た、というのは評価できますが、
一方で他の馬に比べて一番ロスなく運べた展開で最後脚が上がってしまったのは、
距離の限界が見えたような。

個人的には、皐月賞、ダービー共に勝ち負けまでは苦しいと思います。

エピファネイアは道中掛かってしまったのが大きかったですね。
ただ、それを考慮しても一旦力強く抜け出してから意外に伸びず、カミノタサハラ、
さらにはミヤジタイガにまで交わされたのは意外でした。

また、ラジオNIKKEI杯の走りから、他馬より1枚上のエンジンを持っているという
話もありましたが、そこまでの圧倒的なエンジンではないように感じました。

今回は仕上げてないですし皐月賞、ダービー共にチャンスあると思いますが、
今日みたいに入れ込んでしまってはダメでしょうね。
去年のディープブリランテ同様、気性のコントロールがカギになりそう。

ミヤジタイガは、今回のレースだけ見るとかなり展開の利があったように見えます。
ラチ沿いをうまくロスなく立ち回って、なだれ込んだ、という感じ。
他馬より今回仕上げているでしょうし、本番は上位争いまでか。


ってことで、上位馬がそれぞれ明確な不安を抱える中で、
キズナが皐月賞に出られれば、確かにチャンスは十分あると思います。

むしろ賞金と馬体重以外に一番不安が少ないのはこの馬。

武豊が皐月賞で乗ると言われていたメイケイペガスターの鞍上が藤岡になる、
ということになったようで、となると、武豊はメイケイペガスターの騎乗依頼を断り、
あえてまだ賞金の足りていないキズナの方を選んだ、ということなんですかね。


とにかく、キズナの次走は毎日杯に決まったようなので、応援するのみ!
(できればコメットシーカーも賞金加算よろしく。)

武豊は、もう同じ失敗は繰り返せませんね。

スポンサードリンク


[ 2013/03/08 14:30 ] POGトピックス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/989-378850d5












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。