POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬情報 2012-2013 > POG後半戦の期待馬たち。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG後半戦の期待馬たち。



スポンサードリンク



さて、今週からPOGも後半戦が始まりました。

前半戦は散々な結果でしたが、、、

前半戦結果はコチラ→ POG前半戦結果

後半戦は何とか少しは巻き返したいもの。

ということで、後半戦への期待馬ですが、、、
淡い期待を書いてみると、こんな感じでしょうか。

【牡馬】
クラシック路線-キズナリヤンドファミユトルストイ
マイル路線-サトノプレシャスコメットシーカー

【牝馬】
オークス路線-ラキシスルミアージュ


キズナはラジオNIKKEI杯には敗れたものの、まだまだダービー候補だと
思ってます。ただ気になるのが次走。
どうも弥生賞に直行するような様子ですが、本当に直行でいいのか。

ダービーまでを考えると弥生賞では2着以上が絶対必要。
もちろんキズナの力を考えれば2着は獲れると思いますが、それよりも
「失敗を許されない状況でトライアルに臨む」こと自体が非常にまずい。

そこで一杯のレースをしなければならないキズナと皐月賞当日に合わせられる
コディーノやエピファネイアとは状態にも差が出る可能性があります。

何とかきさらぎ賞か共同通信杯辺りに出といてもらえないですかね。。。


リヤンドファミユの次走は若駒S。
まだ未勝利戦を僅差で勝っただけなので未知数ですが、あのオルフェーヴルの
下ですから、少なくともクラシック出走を果たしてほしいところ。


トルストイサトノプレシャスはともにデビューから2戦未勝利も、
まだまだ十分に力を発揮できていない感があり。
1勝してしまえば、意外と上でもそれなりにやれるんじゃないかと。


コメットシーカーはまだこれからゲート試験ですが、
12月の直接入厩から最近の調教ペースのハイペースぶりは超異例で、
もしかしたらクラシックを意識しているんじゃないかと。
長い距離が無理そうなら、NHKマイルC出走くらい夢見てしまいますね。


ラキシスはデビュー戦がなかなかの内容。
まだ本命不在の牝馬路線なら、オークス候補じゃないかと思います。
次走をどこにするかですね。。。そして、桜花賞をどう考えるか。


そしてルミアージュのデビュー戦が芝2,000m戦だそうで。
牝馬で2,000m戦デビューとなると、オークス狙いですかね。

今年の現3歳世代はハーツクライ牝馬がすこぶる好調。
・コレクターアイテム
・オツウ
・レッドセシリア
・タガノミューチャン
・カラフルブロッサム

当然、ルミアージュにも期待大です。
2,000mで牡馬相手にデビュー勝ちできるようであれば、
期待度も上がりますが。


とりあえず、現状で期待できそうなのはこんなところですかね。

本当はローザズカレッジの復帰にも期待したいんですが、
こちらは何とも言えないので。。。
でも、できればPOG期間内の復帰を。


さあ後半戦、どうなることやら。


スポンサードリンク


[ 2013/01/06 02:53 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/951-d31f7816












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。