POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > コディーノ、まさかの敗戦。でかした、ロゴタイプ。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コディーノ、まさかの敗戦。でかした、ロゴタイプ。



スポンサードリンク



本日の2歳牡馬GⅠ・朝日杯FSは、1.3倍の圧倒的人気を集めたコディーノ
2着に敗れる波乱。
勝ったのは、伏兵・ロゴタイプでした。

<レース結果>
1着:ロゴタイプ
2着:コディーノ        クビ
3着:ゴットフリート     21/2
4着:フラムドグロワール  3/4
5着:ティーハーフ      クビ

いやー、まさかのコディーノの敗戦でした。

レース後の各陣営のコメントにも出ていますが、
スタートから速いペースでレースが進み、先頭が激しく入れ替わる
落ち着かない展開に。
キャリアの浅い若駒にとっては、非常に神経質なレースになりました。

その中で前にいたコディーノもムキになってやや掛かった感がありましたね。

レース後の藤沢調教師コメント。
「残念です。スタートは上手で、速い流れにも対応していましたが…。
内でゴチャゴチャしたので外へ持って行った時に、馬が思った以上に
外へ行ってしまいました。」

特に不利もなく、正攻法の競馬で前を捉えられなかったわけで、
力以外に敗因を求めるなら、やっぱりその辺でしょうか。

掛かったのが敗因であるとすると、今後距離が延びるクラシック戦線においては
かなりの不安要素になってきそう。

まあ、それでも勝ちタイムはレコードタイであり、3着は2馬身半も離しているので、
内容は負けて強し。
ロゴタイプがいなければ、「ダービー制覇へ視界良好」的な扱いだったでしょう。
まだまだクラシックの中心であることに変わりはないと思います。


ただ、今回気になったのは、札幌2歳Sで0.7秒も離したロゴタイプに負けたこと。
ロゴタイプの成長力がすごいのかもしれませんが、やっぱりコディーノの完成度は
既に高く、今後の成長余地はあまり大きくないのも。

もともとコディーノは「完成度」が高く評価されてきただけに、
この2歳戦で早くも負けたのは気になるところ。


どちらにしてもコディーノが負けたことで、来年のクラシックへ向けて
他の馬にもチャンスが大いに出てきました。

ロゴタイプももちろん有力馬の1頭にはなってくるでしょうが、
今回はデムーロの騎乗に助けられた部分も大きいですし、距離的にもマイルが
ベストじゃないかと。

来週のラジオNIKKEI杯2歳Sがますます楽しみになってきました。


スポンサードリンク


[ 2012/12/17 01:39 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/945-17af831a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。