POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 阪神JFはローブティサージュ。牝馬路線は混戦かな。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

阪神JFはローブティサージュ。牝馬路線は混戦かな。



スポンサードリンク



いよいよ明日は朝日杯FSですが、その前に先週の阪神JFを振り返って。

先週の今世代のGⅠ第一弾を制したのはローブティサージュでした。

いやー、オツウが除外になったと思ったらもう1頭のローブティサージュが
勝ってしまうとは、須貝厩舎の勢いはすごいですね。

去年のゴールドシップは全くフロックじゃなかった、と。
来年のPOGでは一躍、人気厩舎の一つになってくるんじゃないでしょうか。
橋口厩舎の終焉とちょうど入れ替わるようにして、有力厩舎になりましたね。

先週も書いた通り、ここ数年阪神JFで2着以内に来た馬はクラシック戦線でも
しっかり活躍しています。

今年の1,2着は、ローブティサージュとクロフネサプライズですが、、、

この2頭が桜花賞、オークスの主役の1頭になるかというと、
微妙なところな気がしますね。。

レースの全体イメージ的には、
異様に重い馬場の中、ハイペースでレースが進み、各馬が消耗して直線に入り、
ロスなく立ち回って余力を残した馬が前に残った、という感じでしょうか。

馬場も重かったようなので、レースぶりにロスがあった馬は
きつかったんじゃないでしょうか。

ローブティサージュは確かに強いと思いますが、
特に最後抜け出してからも後続と差を広げることもできず、
むしろ鞍上の好騎乗が光った印象。

クロフネサプライズは、ハイペースの中先行して2着に残っているので、
底力はあると思いますが、ハイペースでの粘り込みという、阪神JFにしては
珍しい展開になったのに助けられたような感もあり。。。

それに、とにかくこの日は馬場が重かったようですね。
このレースも、いくらハイペースで消耗しているとはいえ、
一番上がりの速いカラフルブロッサムで35.5。

これでは、大外から行った馬はきついですな。

ということで、今年はまだまだ牝馬の方は混戦じゃないでしょうか。


で、明日は朝日杯FS。
現実的にはコディーノが負けることは考えづらいでしょうが。。。
POG的にはコディーノが負けてくれると非常に面白くなるんだけど。。。

コディーノ、フラムドグロワール、ティーハーフ、アットウィル、ネオウィズダムが
獲られているので、それ以外の馬を応援します。

エーシントップ、ゴットフリート、ラブリーデイに期待!


スポンサードリンク


[ 2012/12/15 18:41 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/944-d6a41270












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。