POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2012-2013 > ということで、ドラフト結果を振り返って。。。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ということで、ドラフト結果を振り返って。。。



スポンサードリンク



さて、今年の15頭の指名を振り返ってみると、、、
現時点で入厩が見えている馬もおらず、
かなり先の見えないラインナップになってしまいました

1位:リヤンドファミユ → NF空港にてハロン18秒。デビューは秋以降。
2位:ディオジェーヌ  → 入厩時期未定
3位:カレンバッドボーイ → 夏前にしがらきに入る予定。デビューは秋以降。
4位:コメットシーカー → 入厩時期未定。年内入厩くらい?
5位:ファイアマーシャル → 夏の札幌デビューへ向け調整中。
6位:ローザズカレッジ → しがらきでハロン15-17秒。秋デビュー?
7位:サトノユニコーン →入厩時期未定。
8位:トルストイ → 入厩時期未定。
9位:キズナ → 6月入厩予定は延期。秋デビューへ向け調整中。
10位:ラキシス → 不明。
11位:トーセンジャステス → 厩舎さえ未定。
12位:サトノプレシャス → 不明。
13位:ファミーユ → 入厩時期未定。
14位:ダイワレーヌ → 成長町。入厩時期未定。
15位:ルミアージュ → 秋デビューを目指し調整中。

おそらく夏にデビューするとすれば、ファイアマーシャル1頭のみ。
POG5年目でこれだけ指導の遅いラインナップは初めてです。

振り返ってみて、
15頭もいて、これだけ早期デビューがいないのはちょっとリスク高いですね。

ディープ産駒中心の指名になったので、仕方ないといえば仕方ないのですが、
夏の間の賞金って結構バカにならないですし、
夏の賞金あってのローテーションだったりするので。。。

まあ、今年の指名の主旨は、
「確実性はなくても、何頭か大きく稼いでくれる馬が入っていてほしい」
という思いっきり大振りの選び方なので、
前半戦はじっと我慢、というシーズンになりそうです。


スポンサードリンク



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/890-683a2d09












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。