POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POG指名馬回顧 2011-2012 > POG指名馬回顧 ドラフト12位:サトノグロリアス

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬回顧 ドラフト12位:サトノグロリアス



スポンサードリンク



12位:サトノグロリアス
(ジャングルポケット x マンハッタンセレブ)

今年最も口惜しい思いをしたのがこの馬です。
デビュー戦で32秒台の末脚を繰り出し快勝しながら、
次戦の東京スポーツ杯2歳Sに向けた調整中に骨折。

東京スポーツ杯2歳Sはディープブリランテが圧勝したレースですが、
この馬が無事ならもしかするとディープブリランテの運命も変わっていたかも。。。
と思うくらい、新馬戦の末脚は強烈でした。

母マンハッタンセレブはマンハッタンフィズの全妹ですが、
サトノグロリアスを見る限り、今後注目の繁殖牝馬になる可能性を秘めていると
思います。

マンハッタンフィズは既に名牝としての地位を確立しつつありますが、
マンハッタンセレブも今年のキンカメ産駒(セレブリティモデル)が活躍する
ようなことがあれば、来年からは一気に人気も跳ね上がるでしょうね。

セレブリティモデルは今年注目している牝馬の1頭です。

あとは、やはりジャングルポケット x サンデーサイレンスの好相性。
今年も鉄板配合のダービーフィズ(母マンハッタンフィズ)、エルミラドール
(母アドマイヤサンデー)などがいますので、その辺がどの程度きっちり走ってくるか。

現3歳世代のジャングルポケット産駒は、プレノタートが桜花賞に出走したくらいで、
全体的にかなり不調に終わりました。
今年の産駒がジャンポケ産駒の今後への試金石になるかもしれませんね。


スポンサードリンク



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/877-c2ca4fa3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。