POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POG指名馬回顧 2011-2012 > POG指名馬回顧 ドラフト9位:アナスタシアブルー

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬回顧 ドラフト9位:アナスタシアブルー



スポンサードリンク



9位:アナスタシアブルー
(ファルブラヴ x ライラプス)

この馬も何とももどかしい結果に終わりました。

デビュー戦はマトゥラー、キャトルフィーユ、デアリングプライド、
アワーグラスなど良血馬目白押しの中で2着に4馬身差の圧勝劇。

鞍上の安藤勝騎手がその時点で2歳女王候補として意識するほどで、
どこまで強いのかと思いきや、その後の3戦は馬券圏内にも入れず。

アイムユアーズのような活躍をこの馬がするものと期待していましたが。。。

この馬に関しては、厩舎との相性が良くなかったかもしれません。
新馬戦を見る限り、レースセンスは図抜けたものがあったように思いましたが、
2戦目以降、その辺をうまく導いてあげられなかった感は否めず。

2戦目は混合栓の萩Sでしたが、明らかに追い切りが悪くなっていましたし、
桜花賞への正念場と思われたエルフィンSは、きっちり調子を合わせたにも関わらず、
直前のアクシデントで出走取り消し。

いくら成長力に疑問があるとはいえ、
さすがにこのレベルで終わる馬ではなかったように思われるだけに残念でした。

ただ、アイムユアーズもそうですが、ファルブラヴ産駒の牝馬はそれなりの馬を
出してきますね。
今後も注目だと思います。


スポンサードリンク



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/874-b8abccbf












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。