POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > アーカイブが弥生賞へまさかの出走。大番狂わせなるか?

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アーカイブが弥生賞へまさかの出走。大番狂わせなるか?



スポンサードリンク



ここのところ、ジュニアC5着、共同通信杯9着と有力馬相手に手も足も出ない
アーカイブですが、今度は弥生賞に出走します。

うーん、、、無謀だろ。。。
この惨敗続きの中で、ここで牡馬一戦級相手に挑むとは驚きました。

堀厩舎は今期は3歳馬の成績が振るわないので、なりふり構わず
一発狙い、というのでしょうか。

牡馬では、この馬を含め、ストローハット、オコレマルーナと、
勝ち上がり方に期待を抱かされながら、昇級して有力馬に跳ね返され、
クラシックを狙える馬が台頭してきません。

堀調教師コメント。
「引き続き馬のメンタル面を特に見ながら調整を進めていて、
追い切りは今朝行いました。
3頭併せの1番前を先行して後ろ2頭が来るのを待つ格好だったのですが、
目標になっている分もあり先着されたのは致し方ないでしょう。
以前から稽古はあまり動くタイプではないですしね。
しっかりしてくるには時間がかかるかもしれませんが、
徐々に良くなってきているのは確かだと思います。
コンディション面については問題ないので今週の競馬を
考えることにしたのですが、弥生賞を考えたいと思います。
前走を改めて振り返ると硬い馬場になったこと、
そして速い時計を求められてしまったことに尽きると思います。
マイル戦を考えたものの、展開が速くなり得るでしょうし、
ジュニアカップで一度体験しています。
ダートの1800mというのも考えましたが、先々ではやれるかもしれませんが
の気性面を考えると危なっかしい気がしますし、先週の落馬事故などを考えても
リスクのほうが大きいと思います。
緩さがあってスタートがゆっくりになりがちなことを考えると、
距離を延ばしてマイルよりゆったりになりやすい展開の中で流れに乗せて、
どれだけやれるのかを見るのが現時点で試す価値が一番大きいと思いました。
ジョッキーは、これまで乗ってくれた田辺に先約があるため乗れないので
他でいろいろと検討しましたが、癖のあることをよくわかっているジョッキーに
した方が今後に活きるので、調教も手伝ってくれていてよりコミュニケーションが
取れる脩で行きたいと思います。
明日以降の雰囲気を見て集中力と行きっぷりを増す効果が見込めそうならば
チークピーシズの着用も検討するかもしれません。」


コメントを見る限り色々考えられているみたいですね。
まあ、ここ2戦、完全にスタートで置いていかれているので、距離延長自体は
プラスに働くかもしれません。

負けている中でも上がり33秒台はしっかり出してきている馬なので、
直線勝負では一戦級と比べてもそう見劣りはしないはず。

もし好位で競馬を進めるような、まさかの大番狂わせも??

堀厩舎の若駒の星になれるか。
とにかく、出るからには頑張ってほしいですね。


スポンサードリンク


[ 2012/03/03 16:25 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/829-91e7fa6c












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。