POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > ジェンティルドンナ、いよいよジョワドヴィーヴルと対決。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ジェンティルドンナ、いよいよジョワドヴィーヴルと対決。



スポンサードリンク



いよいよ明日はチューリップ賞。
ジェンティルドンナが2歳女王・ジョワドヴィーヴルに挑戦します。

牝馬クラシックの前哨戦。
ジョワドヴィーヴル相手にどれくらいやれるのか、ここは力試し。

中間の発熱の影響は心配ですが、
石坂師、岩田騎手からはともに力強いコメントが出てますし、
まあ力が出せる状態みたいですね。

石坂師コメント。
「確かに順調さを欠いたが、先週、今週としっかり併せられたし、
動きを見ても問題はないと判断して使うことに決めた。力を出せる状態にはある」

岩田騎手コメント。
「我が強く、自分を持っている感じだが、走りだしたら問題はない。
乗り味は最高。初めてなのでどんなレースになるか。」

岩田騎手との初コンビ、楽しみです。

最終追い切りは、坂路で56.3-41.2-26.9-13.5(一杯)。
弥生賞に出走するアダムスピークと併入。

タイム自体は良くありませんが、馬場を考えれば合格点ではないでしょうか。

ただ、ジョワドヴィーヴルの方は、
CWで88.3-72.0-56.4-41.7-12.6(一杯)のタイムを出しており、
調教駆けしなかった阪神JFの時より上がってきています。

福永騎手も
「跳びが大きくなっているし、前とは違う感じがした。さらに体を使えるようになった」
との絶賛コメントで、状態としてはこちらの方が上かもしれないですね。

福永騎手のジョワドヴィーヴルへの絶賛ぶりはすごいですね。。。
桜花賞への感触を聞かれて、こんなコメントをしています。

「昔の阪神コースなら“紛れ”もあったので、レースぶりから、
怖いのはジェンティルドンナかな、というのはありますが、
今の阪神マイルの外回りコースは、直線が長いですし、不利も少なくて、
ほぼ力通りの競馬で決着がつきます。あまり大きな声では言えませんが(笑)、
そこで、ジョワドヴィーヴルが負ける姿というのは、イメージできないんです。
普通に(コースを)回ってくれば、きっと勝てる。
桜花賞には、それくらい強い気持ちで臨もうと思っています」

負ける姿がイメージできませんか。。。そうですか。
こういうコメント見ると、負けてほしくなるのが人情。

今回のトライアルでどうしても勝たないといけないわけではありませんが、
本番に向けて、2歳女王をヒヤッとさせるレースを見たい。
あわよくば勝ってほしい。

今回のジェンティルドンナは最内枠の1枠1番。
包まれるのが心配ですが、スローをかなり前目でレースすることになると
思うので、桜花賞への絶好のリハーサルになりますね。

ジョワドヴィーヴルより前で競馬しながらどうあの強烈な末脚を凌ぐか。
岩田騎手の手腕に期待です。



スポンサードリンク


[ 2012/03/03 00:31 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/828-d82ce859












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。