POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POG有力馬 近況・次走 > ディープブリランテはスプリングSへ。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディープブリランテはスプリングSへ。



スポンサードリンク



共同通信杯で2着に敗れたディープブリランテの次走は、
岩田騎手でスプリングSへ。

皐月賞トライアルは、有力馬の直接対決の様相になりました。

弥生賞:
アダムスピーク vs ベストディール

ラジオNIKKEI杯2歳S覇者と京成杯覇者の直接対決。

スプリングS:
アルフレード vs グランデッツァ vs ディープブリランテ

朝日杯FS覇者と札幌2歳S覇者と東スポ杯2歳S覇者の対決。
これも初の直接対決。

グランデッツァはラジオNIKKEI杯2歳S、ディープブリランテは共同通信杯で
敗れていますが、レース前のアクシデント、掛かって自滅、と、
2頭ともまだ十分クラシックの有力馬。

今年も牡馬戦線は混とんとしているだけに、両レースとも今年のPOG戦線を
大きく左右する1戦になります。

スプリングSには他にも伏兵的存在のマイネルロブストゼロスが出走。
珍しく、スプリングSの方が激戦区になりそうです。

ただ、ディープブリランテにとってはスプリングSはいい選択だと思います。

中山は、共同通信杯で敗れた東京と比べると道中息の入りやすいコース設定。
今回はゼロスやバンザイという逃げ馬もいるので、ハイペースは必至。

同じ中山で行われる皐月賞へのリハーサルとしてはうってつけでしょう。
ここでしっかり折り合って、自信を持って皐月賞へ向かってくれれば。

もしここでもダメなら、昨年のグランプリボス同様、NHKマイルC路線で仕方なし。

岩田騎手には、共同通信杯の失敗を糧にいい騎乗を見せてほしいですね。



スポンサードリンク


[ 2012/02/16 00:22 ] POG有力馬 近況・次走 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/821-9beda6b3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。