POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > ディープブリランテ、掛かって自滅。アーカイブは出直し。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ディープブリランテ、掛かって自滅。アーカイブは出直し。



スポンサードリンク



本日、共同通信杯に出走したディープブリランテは、
1.4倍という圧倒的1番人気に推されながら、
ゴールドシップに差し切られ、2着に終わりました。
アーカイブは9着。

<レース結果>
1着:ゴールドシップ
2着:ディープブリランテ 13/4
3着:スピルバーグ      ハナ
4着:ストローハット      1/2
5着:コスモオオゾラ     11/4
----------------------------------------
9着:アーカイブ

ゴールドシップはやはり強かったです。
この馬が出遅れないと、やっぱりこれくらいの競馬はしてくる、
ということですね。
クラシックでも中心の1頭になってくるんじゃないでしょうか。

ただ、今日のディープブリランテは完全に自滅。
前に行く馬がおらず、期せずハナに立つとずっと掛かりっぱなし。

先頭なので、途中で落ち着けるところもなく、
3,4コーナーで更に加速して10.9-11.0と押し切る勢いでしたが、
最後が12.0とぱったり止まってしまいました。

まあ、太めだったというのもあるでしょうが、
やはり「掛かり癖」という点に難がある馬だったということですね。
「掛かる」とか「展開」とかの関係ない完璧な馬ではなかった、と。

東京スポーツ杯2歳Sでも掛かってはいましたが、前に1頭いた分、
まだマシでした。今回はハナに立ってしまった分、掛かり方がさらに
ひどくて1,800mは持たなかった感じですね。

まあ、こういう展開になってしまってはむしろよく2着を確保した、
というところではないでしょうか。

レース後、岩田騎手コメント。

「今日はテンションが高かったです。
また、スタートして押し出されるような形でハナに立ち、
他の標的になる一番まずい競馬になってしまいました。
気分よく走らせることにしましたが、ガスが抜けず、
馬が舞い上がるように3~4コーナーで加速してしまい、
あれがなければ押し切れたと思います。体に余裕はありましたが、
折り合い次第では33秒ちょうどの脚を使えると思っていましたが……。
お父さんと同じ無敗でクラシックへという夢を壊してしまって、
本当に申し訳ないです」

2着でこれだけ戦犯的なコメントをする、というのは異例。
よっぽどこの馬の能力を感じているのでしょうし、今回も普通にやれば
勝てた、と思っているのではないでしょうか。

まあ、負けたことは残念ですが、
こういう展開になった時にこうなる、ということがこの時期にわかった、
というのは、不幸中の幸いじゃないでしょうか。

まだ、皐月賞までにはもう一回出走できると思いますし、
この敗戦で次戦、鞍上が替わるということもないでしょう。

今回のコメントを見る限り、次に向けた岩田騎手の思いも並々ならぬものが
あるでしょうし、この負けを次に活かしてほしいですね。
次は間違ってもハナに立ったらダメですね。

ただ、この掛かり癖は今後の距離延長にとっては不安が残ります。
岩田騎手の手腕にかかる期待は大きいです。


アーカイブは、やはりスタートから置いていかれ、
直線はそれなりの脚を見せるも、どうしようもなし。

やはり、スローペースでこの位置取りだと、直線の脚があっても
さすがに重賞では厳しい。
何とかもう少し前につけられるようになりたいですね。

ちょっとこれではクラシックは厳しそうですが、自己条件なら勝負になる
力はあると思います。
とりあえず出直しで、きっちり2勝目を目指したいところです。


スポンサードリンク


[ 2012/02/12 22:39 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/818-2bc4b6d2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。