POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGトピックス > POG 2011-2012 前半戦回顧 全体編

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG 2011-2012 前半戦回顧 全体編



スポンサードリンク



では、POG前半戦を全般的に振り返ってみます。

今年の2歳G1は、アルフレードジョワドヴィーヴルが制しました。
ジョワドヴィーヴルについては特に書くこともありませんが、
シンボリクリスエス産駒のアルフレードが2歳王者になったことは
今後にとっては意義があると思います。

かなり優秀な母系を配合させた今年の産駒に大した活躍馬が出なければ、
来年以降のPOGでシンボリクリスエス産駒は用無しになるところでした。
この馬にはクラシック戦線でも活躍してほしいですね。

この2頭以外にも2歳戦を賑わしてくれた今年の「即戦力」馬たち。

個人的に、POG前半戦のMVP馬を勝手に選ぶとすると、
牡馬‐ゴールドシップ
牝馬‐アイムユアーズ
でしょうか。

2頭とも派手さはないものの、出たレースでは全て安定して結果を残し、
来年のクラシック路線への出走権もほぼ手中にしました。

クラシックで勝ちきるまではいかないかもしれませんが、
馬券圏内に入ってくるくらいの活躍も期待できそうです。

この2頭はどちらもドラフト時から調教が良くて、
獲れる要素は十分にあったんですよね。

ゴールドシップはオルフェーヴルと同じステイゴールド産駒、
アイムユアーズは活躍牝馬を多く出しているファルブラヴ産駒ですし。

こういう馬を下位で獲れるようになりたいものです。

ちなみに、2歳馬を現状の賞金獲得順で20頭並べてみると。。。

馬名 性別 厩舎
アルフレード 手塚 シンボリクリスエス プリンセスカメリア
アイムユアーズ 手塚 ファルブラヴ セシルブルース
レオアクティブ 杉浦 アドマイヤムーン レオソレイユ
ジョワドヴィーヴル 松田博 ディープインパクト ビワハイジ
マイネルロブスト 高橋 ゼンノエルシド コウエイベラドンナ
ダローネガ 佐々木 ダイワメジャー カメリアローズ
ゴールドシップ 須貝 ステイゴールド ポイントフラッグ
グランデッツァ 平田 アグネスタキオン マルバイユ
ファインチョイス 領家 アドマイヤムーン アフレタータ
クラレント 橋口 ダンスインザダーク エリモピクシー
モンストール 尾関 アドマイヤマックス イソノスワロー
エピセアローム 石坂 ダイワメジャー ラタフィア
アダムスピーク 石坂 ディープインパクト シンハリーズ
ディープブリランテ 矢作 ディープインパクト ラヴアンドバブルズ
サウンドオブハート 松山 アグネスタキオン シンメイミネルバ
ビウイッチアス 武藤 ダイワメジャー フィールドソング
トウケイヘイロー 清水 ゴールドヘイロー ダンスクィーン
サドンストーム 西浦 ストーミングホーム ビールジャント
エクセルシオール 池上 Exceed And Excel メイビーフォーエヴァー
レオンビスティー 矢作 サクラバクシンオー スパイシークラウン
まず目を引くのが、賞金1位、2位がなんと同じ手塚厩舎
これは来年以降、注目厩舎になりそうです。

それ以外にも、杉浦、高橋、尾関、松山、栗田、武藤と、
東のそれほどメジャーでない厩舎の活躍が目立ちます。

種牡馬はかなりばらけていますね。
阪神JF,ラジオNIKKEI杯2歳S、東スポ杯2歳Sとクラシックに直結する重賞を制した
ディープインパクト産駒が一歩抜けている感はありますが、
ダローネガ、エピセアローム、ビウイッチアスを出したダイワメジャー産駒
レオアクティブ、ファインチョイスを出しているアドマイヤムーン産駒も健闘しています。

昨年同様、ディープインパクト産駒が後半戦猛威を振るうのでしょうか。
まあ、来年の話題の中心はジョワドヴィーヴルでしょうね。
とにかく、この馬を脅かす馬に出てきてほしいものです。


スポンサードリンク


[ 2011/12/27 20:13 ] POGトピックス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/777-9dafbdc9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。