POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 【POG結果】ディープブリランテ、圧勝。「器が違う。」

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【POG結果】ディープブリランテ、圧勝。「器が違う。」



スポンサードリンク



今週のPOG的注目レース、東京スポーツ杯2歳S
ディープブリランテが2着に3馬身差をつける圧勝で、
重賞初制覇を飾りました。

<レース結果>
1着:ディープブリランテ
2着:フジマサエンペラー  3
3着:マイネルディーン  アタマ
4着:ジャスタウェイ   13/4
5着:エネアド       クビ

いやー、それなりに濃いメンバーの集まった重賞でのこの圧勝劇には
恐れ入りました。
この強さはちょっとやそっとじゃないですね。

「こんな不良馬場では力量は計れない」という指摘もあるようですが、
今回のメンバーなら、馬場に関係なく何度やっても勝つのではないでしょうか。
(クラレントは放馬があったようで、今回は参考外でしょうが。)

「おっ」と思わせたのは直線に入って一旦マイネルロブストと並走し
一瞬、前に出られそうになった直後、一気に突き放したあの豪脚。
ここで競り負けたマイネルロブストは結局9着まで沈みました。
仮にもマイネルロブストも札幌2歳S3着馬ですから、その馬を一気に
突き放したのは大したものです。

しかも、今回はスタートから掛かって、折り合いを欠きまくっていました。
中盤までは完全に口を割っていて、「これはやばいんじゃないか」と
思ったほど。

その状態で圧勝ですから、初めから折り合えるようになったら、
すごいことになりそうです。

鞍上・岩田騎手のレース後コメント。
「2歳離れした、こなれた走りをする馬。充実しています。
乗りやすい馬ですし、今日はゲートもよく出てくれて、そのまま
下げずにレースを進めました。2戦目なのでテンションが高かったですが、
途中から折り合いがついて、最後は流すような形でした。
強いレースをしてくれました」

このメンバー構成で最後流して3馬身差ですから、
もう現段階では、牡馬クラシック戦線大本命といっていいのではないでしょうか。
最後の直線での走りもまだ幼いですし、今後も上積みはありそう。

ラジオNIKKEIの実況で最後、「器の違いを見せつけました!」と
叫んでいました。本当にそんな感じのレースでした。

次走はラジオNIKKEI杯2歳Sでしょう。
ここでグランデッツァと激突かもしれません。

次は良馬場でどんな走りを見せてくれるのか見てみたいところです。


スポンサードリンク


[ 2011/11/20 12:49 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/748-b25a785a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。