POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > アナスタシアブルーの敗戦を考える。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

アナスタシアブルーの敗戦を考える。



スポンサードリンク



本日の萩Sに出走したアナスタシアブルーは、
1番人気に推されながら、4着に沈みました。
勝ったのは最低人気のスノードンという大荒れの結果に。

<レース結果>
1着:スノードン
2着:ショウナンラムジ
3着:エタンダール
4着:アナスタシアブルー
5着:ブライティアトップ

ここを勝って阪神JFへ、というのが青写真だったでしょうから、
そのローテーションが狂ったこと自体はショックですが、
今回の敗戦自体については個人的にはあまり気にしなくていいかなと。

レースの時計は、ラスト3Fが11.4-11.6-11.6ですし、
その牡馬たちに最後まで食らいついたアナスタシアブルーの走りも、
悲観するものではなかったと思います。

今回は、うまく内で溜められたデビュー戦と異なり、
スタートから掛かってしまうものの、徐々に落ち着き4番手で直線へ。

ただ、今回は1,800mへの距離延長の影響もあったか直線がフラフラ。
こりゃ、まだまだ体力が足りないな、と。
牡馬に混じって1,800m戦を戦うには少し早かったかもしれません。
やはりこの時期の牡馬は侮れず。

あと、調教もデビュー戦前に比べて明らかに軽かったのを見ると、
仕上がり自体もそれほど良くなかったような気がしますね。

阪神JFまで考えて軽めで済ませたのが裏目に出たかな。。。

ということで、一旦放牧へ出るようですが、
再度しっかり態勢を整えれば、次走は全く問題なさそうです。

ただ、残念なのは阪神JFへのローテーションが狂ったこと。
1勝馬でも可能性はありますが、抽選にゆだねることになります。
確実に出るには、間にもう1走が必要ですが、ローテーションが
きつくなります。

牡馬の場合は朝日杯FSに出なくてもそこまで大きな影響はありませんが、
牝馬の場合、阪神JFは桜花賞にも直結してくる重要なレース。
ここに出る、出ないでは大きく違ってきます。

そういう意味では、賞金上積みが必要な今回のレース、
もう少し万全で臨んでほしかった気もしますが。。。
スクミが出たという報道もあったので、次走をずらしてもよかったのでは
ないかな、と。

その点だけは残念。

最後に、鞍上・安藤騎手コメント。
「スタートは良くなっていますが、最後にグッともうひと伸びが
ありませんでした。走法からマイルくらいがいいのかもしれません」

まあ、スタートが良くなっているのは、グッドニュースかな。。。

スポンサードリンク


[ 2011/10/30 19:56 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/732-f4face81












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。