POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2011-2012 > POG指名馬9位:アナスタシアブルー、10位:ジェンティルドンナ

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬9位:アナスタシアブルー、10位:ジェンティルドンナ



スポンサードリンク



9位:アナスタシアブルー 牝

(父ファルブラヴ 母ライラプス)


ライラプスの初仔。


ファルブラヴ産駒の牝馬は昨年、

ダンスファンタジア、スピードリッパー、フォーエバーマークと、

クラシック路線に3頭乗せてきました。


活躍の舞台はマイル以下にかたよっていますが、

牝馬ならそれでも桜花賞までは可能なわけで、

十分POG指名に値する種牡馬だと思います。


母ライラプスは自身もPOG期間中にクイーンC勝ちがあり、

POG向きでしょうし、厩舎も母と同じ松田国厩舎。


ドラフト時は北海道での早期デビューを見込んでいましたが、

ゲート試験合格後、放牧に出てしまいました。

まあ、ゲート試験には受かっているので、問題ないでしょう。


今年指名した他の4頭の牝馬に比べるとやや大物感は薄いですが、

できれば阪神JFから桜花賞を目指してほしい1頭です。



10位:ジェンティルドンナ 牝

(父ディープインパクト 母ドナブリーニ)


ドナウブルーの全妹。


指名理由はほぼ8位のアンチュラスのところで書いてしまいましたが。

この馬が10位まで残っているのはラッキーでしたね。


姉ドナウブルーは、デビューから2連勝の後、

シンザン記念5着、NZT6着と、牡馬に混じって重賞で好走しました。


馬体も力強いですし、当たれば大きい1頭だと思います。

姉が不完全燃焼に終わった分までがんばってもらいたいですね。


デビューは遅めになりそうですが、

ディープ産駒は必ずしも早期デビューで数を使う馬はむしろ大成しない

印象を持っています。


リアルインパクトは早期デビューながら長期休養を挟みましたし、

リベルタスは数を使って、春先には使い物にならなくなっていましたし。


そういう意味では、あまり気にしなくてもよいかな、と。



<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/700-5b1d21b1












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。