POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2011-2012 > POG指名馬2位:シャンボールフィズ

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬2位:シャンボールフィズ



スポンサードリンク



2位:シャンボールフィズ 牝

(父キングカメハメハ 母マンハッタンフィズ)


昨年3位に終わった敗因の一つは、牝馬指名の失敗。

というより、3頭しか指名しなかった上に、最上位の3位で指名したのは

スプリンター系のキミニアエタキセキですから。


結局、トライアルにさえ1頭も送り出せず。

今年の牝馬GⅠはつまらなかったですねー、ほんと。


その反省を活かして、今年は牝馬クラシック路線を意識できる馬を

5頭揃えようと思っていました。


その牝馬の筆頭格として指名したのがこのシャンボールフィズです。


言わずと知れたアプリコットフィズ、クレスコグランドの半妹。

今年の2歳牝馬ではジョワドヴィーヴル、マトゥラーに次ぐ目玉。


これまでの母の産駒は、


コロンパスサークル(父ホワイトマズル)

-期間内1勝 エリザベス女王杯6着

アプリコットフィズ(父ジャングルポケット)

-期間内2勝 重賞2勝、秋華賞3着

クレスコグランド(父タニノギムレット)

-期間内3勝 重賞1勝 ダービー5着


と、父ホワイトマズルでさえエリザベス女王杯で6着しているわけで、

これは相当確実性の高い母。

今年の産駒が成功すれば、来年の弟は1位でしか獲れなくなくなる

んじゃないでしょうかね。


ということで、2位で獲れる今年のうちに獲っておこうと。


デビューは少し遅めになるかもしれませんが、既にお姉さん2頭を

管理している小島太厩舎なら、この血統はお手のものでしょう。

最低でもオークスには間に合わせてほしいところ。


この馬の馬体も良く見えます。


陣営からも「文句のつけようがない馬」と絶賛コメントが出ており、
今年の牝馬のエースとして期待したいと思います。

<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG(2011-2012)へ
POG(2011-2012)



スポンサードリンク



コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/695-f2f84ca4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。