POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > POG指名馬考察の前のひとりごと

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG指名馬考察の前のひとりごと



スポンサードリンク



※この記事に大した内容はありませんので悪しからず。


もう新馬戦が始まってしまいましたが、

遅ればせながら、ざっと指名馬の考察を。

(自己満足)


その前にリスト作りの前に、今年のPOG本を見た

印象からつらつらと書いておきます。


今年もメインのPOG本として赤本を使用しましたが、

まず、今年の人気馬は、過去2年の人気馬と比べて

馬体が良い馬が多いな、という印象を持ちました。


UMAJINの人気順で言うと、

トーセンレーヴ

グルヴェイグ

レーヴディソール

アヴェンチュラ

母スカーレットブーケ

アドマイヤセプター


このあたりは、「これでもか!」というくらいの良血。


その中でも、

グルヴェイグ

アヴェンチュラ

アドマイヤセプター

スカーレットブーケ

辺りは素人目に見ても馬体がとてもよく見えました。


馬体があまり好みでない残りの2頭、

トーセンレーヴ

レーヴディソール

ももちろん、血統的には走って当然というレベル。

少々の馬体のアンバランスなんて関係ないかもしれません。


母スカーレットブーケは、「デビューが遅くなりそう」

という情報でしたので、微妙ですが、

残りの5頭は、今年の全2歳馬の中でも、

「プロフィール的に抜けている」と思いました。


少なくとも、この5頭がすべてこける可能性は

まずないかと。



あと、赤本を通して見た感触では、

上に挙げた人気牝馬以外に、馬体面でよく見える

牝馬が少ないな、という印象を受けました。


過去2年も印象をブログに書きましたが、

<一昨年>

良い牝馬が少ない(=どちらかといえば牡馬が混戦)

<昨年>

良い牡馬が少ない(=どちらかといえば牝馬が混戦)

<今年>

良い牝馬が少ない(=どちらかといえば牡馬が混戦)

というPOG本からのイメージ。


一概に当たっているともいえませんが、

一昨年は牝馬がブエナビスタ一強でしたし、

昨年は途中までヴィクトワールピサ一強だったので、

まあ、完全に外れているともいえないかな、と。

(アパパネは3冠といっても、そこまでの強さは感じませんし)


ドラフト戦略としては、

良い牝馬が少ない時は目ぼしい牝馬を押さえてしまえば

稼げる確率が高まるわけで、一昨年はブエナビスタを

最優先で押さえて、たまたまうまく成功しました。


では、今年は?ということで、

当初は1位候補として、

レーヴディソールとアヴェンチュラを考えました。


レーヴディソールは母産駒の活躍確率が異常ですし、

アヴェンチュラはトールポピーの全妹で馬体もよし。

活躍しない確率の方が低い。


願わくば、どちらも獲れたらいいのに。。。

どっちを1位にしようかな。。。



などと考えていた時、もともと「気にしすぎ」な性格の自分に、

ふと一つの考えが。。。


<心の声A>

なんか、今年のベタベタな人気馬は、

みんなそれなりに走りそうな気がする。。。


そんなベタベタな馬を指名して勝っても、

心から勝ち誇れるだろうか。。。

誰も褒めてくれないのでは。。。


むしろ、ベタベタ人気馬を並べて惨敗したら、

「人気馬獲ればいいってもんじゃねーんだよ」と

笑われるだけでは。。。

(そういえば、今年もそんなコメントがブログに来たな)


<心の声B>

だからといって、自分にベタな馬を省いて指名する

だけの知識があるのか?


いや、全くない。。。


去年、中途半端に「馬体」だけで選んで失敗した反省も

あるし。。。

それに今年はベタどころに走りそうなの多いし。。。


あまり人気どころを外しすぎると、ぼろ負けする気がする。。。

今年はできれば負けたくない。。。

なら、やっぱりベタに行くしかないか。。。

でも、なんかベタすぎるのもつまらんな。。。


<心の声A・B>

うーん。。。

なら、中間を取って、

「ベタではあるが、ベタすぎない」ように選べばいいじゃないか!


よし、とりあえず「超ベタ」なこの6頭は外して、

それ以外からベタに選ぼう。


それなら、少しはベタさが軽減されるだろう。



じゃあ、1位は・・・リベルタスで!!


※リベルタスは赤本にも載っていなかったですし、

このときは、まだこの馬がこんな人気になるとは思わなかった

のですが、結局ベタな1位になってしまいました(* ̄Oノ ̄*)



ということで、どうでもいいことをつらつらと書きましたが、

上に挙げた5頭は、そもそもリストから外しました。


リスト作成時の今年のテーマは一応、

「ベタではあるが、ベタになりすぎない」です。


また、上の人気牝馬を外した後、

もう一度、POG本の牝馬を見直してみたのですが、

これといった本命馬が見つからず、

今年は牝馬の層がかなり薄くなってしまいました。


うーん、これでよかったのか。。。

間違えた気がする。


競馬ブログランキング (ブログの殿堂)


<POG情報>


にほんブログ村 トラコミュ POG2010-2011へ
POG2010-2011

にほんブログ村 トラコミュ POG2011めざせダービーの勢力図完全把握へ
POG2011めざせダービーの勢力図完全把握


にほんブログ村 トラコミュ ディープインパクト産駒-POG情報へ
ディープインパクト産駒-POG情報




スポンサードリンク


[ 2010/06/21 16:25 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/546-1a828767












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。