POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > 【データで見る】今年のPOGは牝馬がすごい!
にほんブログ村 トラコミュ 有力2歳馬情報へ
有力2歳馬情報

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【データで見る】今年のPOGは牝馬がすごい!



スポンサードリンク



10月も終わり、POG戦線での有力馬も出揃ってきました。


牡馬では、

圧倒的な力を誇ったリルダヴァルの離脱があったものの、

サンディエゴシチーリディル

の重賞勝ち馬をはじめ、

コスモファントムローズキングダムアドマイヤプリンス

といった大物感溢れる馬も徐々に出てきました。


一方、牝馬では、

シンメイフジステラリードジュエルオブナイル

の重賞馬3頭に加え

ラナンキュラステイラーバートンスズカベラミー

など、牡馬以上に注目馬が目白押しです。


そして、今年のここまでのPOGの全体の傾向ですが、

私もちょくちょくブログでも書いているのですが、

今年は牝馬の活躍が異様に目につきます。


実際データで見てみました。

ここまでの中央の2歳戦は全部で306戦。


そのうち、牡と牝の勝ち馬の割合は、

牡馬:180勝

牝馬:126勝


大体6対4くらいの比率ですね。

混合戦が多いこの2歳戦では非常に検討していると言える

でしょう。


しかし、もっと牝馬が勝っているようなイメージだったので、

もうちょっと突っ込んで調べてみました。


上の306戦のうち、芝レースに限ると230戦。

その中で牡と牝の勝ち馬の割合は、

牡馬:123勝

牝馬:107勝

かなり拮抗してきましたね。

芝では、もうほぼ牡馬と互角に闘っていると言って

よいと思います。


さらに、

POG的レース日程 でも書いていますが、

これまで行われたオープン戦以上に限れば、

牡馬:7勝

牝馬:7勝

と完全に互角。


そして重賞では、

牡馬:2勝

牝馬:3勝
と逆転してきます。


やはり「今年の2歳牝馬は強い!」と言って良さそうです。


忘れてはならないのは、

9月までは、牡馬と牝馬で斤量に差がない中で

この数字が出ているということ。

10月からは1kgの差、年明けからは2kgの差がつきます。


今後の2歳混合戦で牝馬がどこまでやれるのか、

楽しみです。



<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG 2009-2010へ
POG 2009-2010





<2歳/新馬戦情報>

にほんブログ村 トラコミュ 2歳戦(新馬/未勝利/500万下/オープン)へ
2歳戦(新馬/未勝利/500万下/オープン)



<今週の注目レース>


にほんブログ村 トラコミュ 第14回 ファンタジーステークス(JpnIII)へ
第14回 ファンタジーステークス(JpnIII)






スポンサードリンク


[ 2009/11/06 22:38 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/455-130acc70












copyright © 2017 POGの星 2015-2016 all rights reserved.

   Benri-navi by myhurt Template by FC2ブログのテンプレート工房
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。