POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > POGドラフト回顧 10位

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POGドラフト回顧 10位



スポンサードリンク



逃したダノンパッション、ツルマルジュピターが激走して、

早速へこんでいます。。。

うーん、今年はどうも色々噛み合っていない。。。


この2頭で2歳戦が決まってしまうようなことにならなければ

よいのですが。。。


さて、ドラフト回顧に戻ります。


昨年のPOGでは、

シェーンヴァルト、トーセンジョーダンのジャングルポケット牡馬に

お世話になりました。

今年は、10位-11位でその枠を使いました。


ジャングルポケットは、当たり外れが激しく、あまり注目されていない

ように感じますが、一昨年以前も、

2004年産駒:

タスカータソルテ、フサイチホウオー、トーセンキャプテン

2005年産駒:

トールポピー、オウケンブルースリ(POG期間ではないですが)

と、毎年大物を出しています。


トールポピーなどの牝馬の大物もいますが、

活躍馬の比率を見ると、ジャングルポケットの活躍馬は

はっきり牡馬に偏っています。

基本的には牡馬中心で獲るべき産駒です。


正直、細かい血統については知識がないので、

評判馬の中から、母の実績、経過の順調さを軸に馬を選びました。



10位:

ゴーンハリウッド


バランス的にすごくいいとは言えませんが、造りはしっかりして

いますし、力強い好馬体だと思います。

その力強さの割に447kgと、個人的に好きなタイプのコンパクトな

馬です。


調教も非常に順調に進んでおり、

「夏から秋にかけてデビュー」「デビュー戦から期待できる」との

ことなので、経過としては十分だと思います。

橋口厩舎というのも大きな魅力。


母ハリウッドレビューは、POG期間中、

2006年産:ダノンヒデキ-2勝

2005年産:グリフィス-1勝(新馬勝ち、OP2着)

2004年産:ティルフィング-1勝

2003年産:グラスウィーク-1勝(新馬勝ち、OP2着)

2002年産:ショウナンカーラ-未出走


と、デビューした馬は全頭POG期間中に勝ち上がり、

POG向きの母であると言えます。


父ジャングルポケット-母父ノーザンテーストは、

タスカータソルテ、トーセンジョーダンと同じで、

このラインは今年の産駒では2頭のみ。


クラシック路線まで期待したいところです。



10位では他に、

*プレタポルテ

*トンデモナーク

*ポケットキャンディ

*グランクロワ

*ホットチリペッパー

*ローズキングダム

が出ました。


ここで気になったのはポケットキャンディ。

調教の動きも良く、早期デビューで気になっていましたが、

デビュー戦は相手が揃いすぎましたね。



<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ
POG情報


にほんブログ村 トラコミュ POG 2009-2010へ
POG 2009-2010



<新馬戦情報>


にほんブログ村 トラコミュ 今週の新馬戦へ
今週の新馬戦



スポンサードリンク


[ 2009/06/27 15:04 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/335-0c2863c9












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。