POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > POGドラフト回顧 9位

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POGドラフト回顧 9位



スポンサードリンク



続いて9位。


9位:

シンメイフジ


7位、8位に引き続き、ここで4頭目の牝馬を獲得しました。


今年はドリームパスポートが活躍した年の種付馬ということで、

フジキセキ産駒の数が急増しています。


<牡馬>

昨年:54頭 代表馬:キタサンアミーゴ

今年:92頭

<牝馬>

昨年:45頭 代表馬:デグラーティア

今年:71頭


今年はフジキセキ産駒の巻き返しがあるのではないか、

という意見も多いようです。

当然、頭数的にもこの産駒から当たりが出る可能性は高く、

1頭くらいは指名しておきたいと思いました。


では、数いる馬からどこを指名するか。


フジキセキという馬はよく知らないのですが、

産駒の実績を見る限り、スピードを活かした短距離適性が

高いようです。


指名するとしたら、短距離馬でも阪神JF, 桜花賞までが

見込める牝馬で、昨年のデグラーティアのような路線の

馬が良いと考えました。


デグラーティア自身は順調さを欠いたこともあり、

小倉2歳以降は勝負になりませんでしたが、

昨年のNHKマイルCを制したジョーカプチーノのように、

スピード自慢の馬でも、距離がある程度持つ馬なら、

マイルなら十分勝負になります。


そこで選んだのが、安田調教師が「小倉2歳Sを目指す」

と明言しているシンメイフジ。


馬体もバランスよく、個人的に好きな感じの皮膚感で、

体型的にはマイルでもやれるのでは、と勝手に思っています。


また、調教の動きも抜群で、デビュー戦から勝ち負けして

くると思います。

新馬戦は7月1週目辺りになりそう。


母レディミューズは、

過去3頭、活躍産駒を出せていませんが、

昨年のロードイノセントは、年明け3月デビューながら

勝ち上がりを果たし、500万下でも2着。


そもそも、その前の2頭は、POG期間中にデビュー

できておらず、この母の産駒で、早期デビューできそうな

ことだけでも特別なことです。


そういう意味で、この馬は結構狙い目ではないかな、と

思っています。


安田厩舎も名前のある厩舎で、

決してマイナスになるような厩舎ではないでしょうし、

良いと思います。


個人的には、

昨年、同様に「小倉2歳はこの馬」というコメントのあった

レッドオマージュで失敗したので、今年、再度この路線で

でリベンジ、という意味合いもあります。



9位では他に、

*イオス

*アルトラプソディ

*シアトルムーン

*グレナディーン(シアトルムーン競合でハズレ9位)

*トーセンダビンチ

*マイネテレジア

が出ました。


特に気になっていた馬はいませんが、イオスは既に

デビューして2着していますね。



<POG情報>

にほんブログ村 トラコミュ POG情報へ
POG情報


にほんブログ村 トラコミュ POG 2009-2010へ
POG 2009-2010



<新馬戦情報>


にほんブログ村 トラコミュ 今週の新馬戦へ
今週の新馬戦



スポンサードリンク


[ 2009/06/26 13:51 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/334-7c552011












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。