POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > ブエナビスタ、冷や冷やの勝利。何とか2冠達成だが。。。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ブエナビスタ、冷や冷やの勝利。何とか2冠達成だが。。。



スポンサードリンク



本日のオークスは、ブエナビスタが粘るレッドディザイア

ハナ差差し切り、桜花賞に続く2冠を達成しました。


圧倒的不利な大外を回りながら差し切ってしまう辺り、

完全に力が違いますね。


ただ、勝ったのはよかったのですが、

チューリップ賞、桜花賞と一戦毎に勝ち方が際どくなり、

冷や冷や度の増していたのが、

今日はさらにその上を行きました(;^_^A


直線に入った時点で後ろから3頭目の位置。

ライバル・レッドディザイアは終始うまくインを通りながら、

これまでより早めに抜け出し、はるか前方。

遅ればせながらエンジン全開で追うも、

今回は、抜け出したのがレッドディザイアだっただけに、

これまでよりなかなか差が詰まらない。

最後、強烈な勝負根性で並んだところでゴールイン。

その時点でも、勝ったか負けたかわかりませんでした。


結果的には何とか差し切ってくれていて、ほっとしましたが。。。



「あそこから差し切れるとはさすが!」と言いたいところですが、

さすがに今日の競馬は褒められたものではないと思います。


戦前からある程度予想されたようにスローペースの展開。

特に前半は、例年にも増してスローペースでした。


私は前の記事で、「ブエナビスタの1着は固い」と書きましたが、

あれは騎手が「位置取りにこだわらず柔軟に乗る」という

コメントをしていたからです。


しかし開けてみれば、これまでに輪をかけて末脚一辺倒の競馬。

皐月賞のアンライバルドのごとく、自分で押し上げていくでもなく

ただ、直線のよーいどん、で運良く差し切れたというだけです。


結局、戦前に書いた通り、

「ブエナビスタが大外、レッドディザイアが内側で叩き合いに

なれば危ない」という展開そのものになり、ブエナビスタが

怪物でなかったら、典型的な負けパターンだったでしょう。


アンカツも、今日の騎乗については「失敗」とコメントしていますが、

こんな競馬をずっとしていたらいずれ負けますし、馬にも必要以上

の負担がかかります。


POG的には最高の結果を残してくれましたが、

今後「凱旋門賞」という大目標が出されている今、

人馬ともに、もう一段上のステップへ昇っていってほしいと思います。


と、色々書きましたが、1着という結果は結果。

2冠達成、本当におめでとうございました。



<今月の注目レース>

にほんブログ村 トラコミュ 2009年優駿牝馬(オークス)へ
2009年優駿牝馬(オークス)



にほんブログ村 トラコミュ 2009年東京優駿(日本ダービー)へ
2009年東京優駿(日本ダービー)



にほんブログ村 トラコミュ 昇竜ステークス 総合へ
昇竜ステークス 総合



<クラシック展望>



にほんブログ村 トラコミュ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想へ
3歳牝馬クラシック路線の競馬予想


にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ
3歳牡馬クラシック路線の競馬予想



スポンサードリンク


[ 2009/05/24 19:11 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/320-ea5abe55












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。