POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > オークス考察3(続き) オークスが2,400mでよかった。。。怖いのはレッドディザイア。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

オークス考察3(続き) オークスが2,400mでよかった。。。怖いのはレッドディザイア。



スポンサードリンク



先週、ウォッカがヴィクトリアマイルで7馬身差の圧勝を

見せました。

あれと重ね合わせて、ブエナビスタにウォッカ同様の

パフォーマンスを期待する向きも多くなったと思います。


ただ、個人的には

もし、ブエナビスタがヴィクトリアマイルに出ていたら、

ウォッカから遠く離れた2着が精一杯だったような

気がします。


実際に、ヤマニンエマイユが最後方から

33秒台の脚で追いましたが、掲示板にも届かず7着。

仮にウォッカと同じ33秒4の上がりを使えたとして

ようやくぎりぎり2着確保という状況でした。


今の東京の馬場の状況が先行馬有利なことは

疑いようがありません。


ウォッカの圧勝は、圧倒的な実力差の上に、

好位から早めに抜け出す競馬ができる経験と器用さを

兼ね揃えているからこそなせる業でしょう。



ただ、オークスは3歳牝馬限定の2,400m戦

この距離を経験しているのはハシッテホシーノただ1頭。


NHKマイルCやヴィクトリアマイルのように、

先行馬がハイペースで押し切る展開はまずありえないでしょう。


ここ数年のオークスを見ても、大体上がりタイム順の

着順となっています。

(もちろん全てがそうではありませんが、傾向として)


さすがに、よっぽどのスターホースでない限り、

3歳牝馬にこの距離を押し切るだけの力は期待する方が

酷なのだと思います。


例年通りであれば、馬場はどうあれ、

結局ある程度上がり勝負の競馬になりそうです。


実際、ここ3年ハナを切った馬は最後完全にバテています。

その前の2年は緩いペースで先行馬も上位に残っていますが、

今回はそこまでの緩いペースは見込めないと思います。


なんせ、ちょっとやそっとの差ではブエナビスタが

まとめて長い直線で面倒を見てしまいますから。

むしろ、緩すぎるペースになれば、ブエナビスタもいつまでも

最後方にはいないでしょう。


先行馬にとっては

「後方にできるだけ差をつけなければいけないが

ハイペースになると確実に潰れる」

という八方塞がりになる可能性がかなり高いレースだと思います。


そういう意味ではよほどの展開か騎乗ミスがなければ、

逃げられて前に届かない、という状況は考えにくいかと。


むしろ、ブエナビスタが負けるとすると、

一瞬の切れ味だけなら、かなりのものを持っている

レッドディザイアがやはり怖いところ。

仕掛けてからの反応が遅いのが難点ですが、

東京コースの2,400mなら、少々反応が遅れても大丈夫でしょう。


もし、

ブエナビスタ:不利を嫌って大外

レッドディザイア:馬群を突き破って内側

のような位置での叩き合いになれば。。。


桜花賞でも、安全策とはいえ、かなりコース取りの不利があった

ブエナビスタ。

大事に乗りすぎて、冷やっとさせられる部分がなければよいの

ですが。。。



<今月の注目レース>

にほんブログ村 トラコミュ 2009年優駿牝馬(オークス)へ
2009年優駿牝馬(オークス)


にほんブログ村 トラコミュ 2009年東京優駿(日本ダービー)へ
2009年東京優駿(日本ダービー)


<クラシック展望>



にほんブログ村 トラコミュ 3歳牝馬クラシック路線の競馬予想へ
3歳牝馬クラシック路線の競馬予想


にほんブログ村 トラコミュ 3歳牡馬クラシック路線の競馬予想へ
3歳牡馬クラシック路線の競馬予想







スポンサードリンク


[ 2009/05/19 04:51 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/315-d2321081












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。