POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> ̾��̤����_1 > 皐月賞で勢力図激変!ダービーもアンライバルド?

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

皐月賞で勢力図激変!ダービーもアンライバルド?



スポンサードリンク



皐月賞はアンライバルドの快勝に終わりました。

もともと血統的にも皐月賞よりダービー向きと

言われてきた同馬だけに、

ダービーでも本命になることは間違いありません。


一方、あまりにも予想外だったのが、他馬の結果。

正直、アンライバルドが勝つとしても、もう少し他馬の

食い下がりはあると思っていました。

3強と言われた中では、

ロジユニヴァース14着、

リーチザクラウン13着。

リーチザクラウンは制御の利かず、

とにかく逃げるしかない今の状態では距離に問題が

ありそう。

今回乗った武豊も、「長い距離には向いていない」と

はっきりコメントしています。

ダービーに出ても距離延長がプラスになることは

まずなさそうで、これでNHKマイルへ向かう可能性も

出てきたのではないでしょうか。



ロジユニヴァースは、陣営も言う通りよく敗因が

わかりません。

確かに最内枠で、ある程度他馬に包まれる形になりは

したものの、6番手辺りを追走しながら外に持ち出した

ところまでは、ある程度思惑通りだったと思うのですが、

そこからが全く伸びず。

ハイペースで先頭を引っ張ったゴールデンチケットにも

及ばない着順で、ちょっと考えられない惨敗となりました。

初の包まれる展開に馬が戸惑ったのかもしれませんが、

どちらにしても、ここにきて大きな隙を露呈してしまいました。

たった1ヵ月後のダービーで、それを払拭できるのか。



2歳王者・セイウンワンダー3着と面目を保ったものの、

アンライバルド同様、後方からの差し脚が嵌まった形での
3着で、
ややアンライバルドには力負けの感あり。

太め残りが解消されれば、という期待はあるものの、

ダービーでの逆転まではどうか。



それはトライアンフマーチシェーンヴァルトも同様。

ただ、トライアンフマーチはレースを使う度に走りが

良化しているので、ダービーでもどんな走りをするか

楽しみではあります。



先行勢で最上位に入ったのは10着のミッキーペトラ

ペースが速かったとは言え、先行勢はこぞって脚が

止まりすぎの印象。


その他、伏兵として期待された

ナカヤマフェスタフィフスペトルも中団から伸びず、
見せ場を作れませんでした。



アンライバルドが強すぎたというより、

レベルが高いと言われた今年の3歳牡馬のトップクラスが

クラシックの大舞台で揃って崩れたような印象を受けました。



ダービーは一体どうなるのでしょう?

アンライバルドがクラシック連覇を果たすのか?

その辺は別の記事で。



<今週の注目レース>

にほんブログ村 トラコミュ 第44回 フローラステークス(JpnII)へ
第44回 フローラステークス(JpnII)

にほんブログ村 トラコミュ 橘ステークスへ
橘ステークス


























スポンサードリンク


[ 2009/04/21 13:01 ] ̾��̤����_1 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/286-57fe67e4












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。