POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > 【POG馬近況】ルフォールが2戦目で2歳女王に挑戦。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【POG馬近況】ルフォールが2戦目で2歳女王に挑戦。



スポンサードリンク



久々の更新になります。
POG指名馬の近況を少々。

・ルフォール
今週のクイーンCに無事出走が確定。
まだ1戦1勝馬の身ですが、2歳女王・目ジェーエンブレムに挑むことになりました。

このレースにはメジャーエンブレムの他にも、フェアリーS 1、2着のビービーバーレル、ダイワドレッサー、デビュー戦の勝ちっぷりが評判を呼んだサプルマインド、ビワハイジの孫に当る良血馬 ・ロッテンマイヤーと、強敵ぞろい。
おそらく桜花賞トライアルよりかなり厳しいメンツなんじゃないかと。

桜花賞へのローテーションを考えるとここは最低でも2着がほしいところ。
メジャーエンブレムに勝つのは難しいと思いますが、何とか他の馬には先着してもらいたい。

・シンハライト
紅梅Sをハナ差しのいで勝ったことはとてつもなく大きい1勝でした。
次走はチューリップ賞目標ということで、ローテーションとしては理想的です。

馬体重に苦労させられてきた馬ですが、前走後、放牧に出た後は回復が早く、馬体はふっくら、カイバの食いつきもいいとのことで、心身ともに成長が感じられます。
この分なら、チューリップ賞も十分期待できそう。

・メジェルダ
紅梅Sを5着で終わった後、放牧に出て夏まで休養ということになりました。
まあ、もう7戦もしてくれましたし、今の走りを見れば確かに夏からの短距離路線から復帰という判断もわかりますが、育て方によってはマイルまではこなせる馬だったんじゃないかと、そこは何とも口惜しいところ。

もう決まってしまったことなので仕方ありませんが、こういう確実に稼げる馬に休養されてしまうとPOG指名馬にとっては痛い。。。

・トウショウジャイロ
5戦目にしてようやくダートで勝ち上がりました。
放牧に出ていますが、やはり見てみたいのは芝での走り。
デビューからの芝での2戦も3着、3着と決して適性がないわけではないと思うので、とにかくもう一度芝での走りを見たい。

・ダノンシャルマン
梅花賞は3着ながら、アドマイヤダイオウには5馬身以上も離されてしまいました。
続戦になるようですが、おそらく皐月賞はパスしてダービー路線になると思うので、距離的には水仙賞かすみれS辺りですかね。
とにかくまず2勝目を挙げて、ダービートライアルへ向かってほしいところ。

・レヴィンインパクト
葉牡丹賞でまさかの7着に沈んだ後、放牧に出ていましたが、ようやく帰厩しました。
復帰戦はゆきやなぎ賞を予定。
前走は進路が塞がったせいだと思っているので、500万下なら当然勝ち負けはできるはず。

・マツリダバッハ
前走の寒竹賞はまさかのしんがり負けでしたが、結局喉鳴りの手術を受けて社台ファームで静養中。
戻ってくるのはまだ先のようですが、何とかPOG期間中にもう一度走りを見たい。

・リボンフラワー
前走の千両賞では牡馬にまじって3着。
4着がシンザン記念を勝ったロジクライですから、牝馬同士なら十分やれるはず。
まだ放牧先から帰ってきていないので、桜花賞トライアルかフラワーCに桜花賞出走をかけることになるのではないかと思います。
トライアルに出走さえできれば、それなりの結果はついてくるのではないかと。

・パーシーズベスト
デビューから連続2着の後、3戦目で5着に沈み、その後放牧中。
3月中に戻ってきて4月からの復帰になりそうです。
もともとオークス向きのタイプではあるのですが、まだ勝ち上がれていないのが痛い。
無駄に牡馬とぶつけずに確実に1勝を取っておけばね。。。

・ケイブルグラム
11月にデビュー戦5着に終わった後、なかなか2戦目が迎えられませんでしたが、ようやく今週末の出走が決まりました。
ここは勝ち上がっておきたい。
「まだ芯がしっかりし切れていなくて、緩さが目立つ」、「本当に良くなってくるのは秋ごろからかなという印象」という内田騎手コメントも出ていますが、ここで2,400m戦を勝ち上がれれば、ダービートライアルにも夢が広がります。

・アフェクテューズ
未勝利戦出走を目指すも除外され続けている間に痛みが出て、1か月ほど放牧に出た様子。
ダメだこりゃ。。。

・コアコンピタンス
次走、2/21東京 未勝利ダ1,600mルメール騎手で出走予定。
とにかくダートで早く勝ち上がって、一度くらい芝で使ってください。

・レッドアルカナ
デビュー前の調教の動きは抜群だったんですが、新馬戦はまさかの6着。
次走はダートのようで。。。うーむ。。。

・フィールドシャルム
デビュー7戦目にして初めてダートを試すも結果が出ず。
芝でいいんじゃないかなー。。。


ということで、今年も牝馬頼みになってきました。。。
牡馬はかなりレベルの高いところで勢力図が固まってきたような感じがしますが、牝馬はまだ混戦状態だと思うので、シンハライト、ルフォール、リボンフラワーにはまだまだ期待しています。

牡馬の方は、リオンディーズ、サトノダイヤモンド、マカヒキ、エアスピネル、ハートレー、スマートオーディン、ロードクエスト、プロディガルサンと、かなり上位陣の勢力図が固まってきた印象を受けてます。

ハートレーやマカヒキは指名しておかなきゃいけなかったなー、、、と反省中。

スポンサードリンク


[ 2016/02/11 23:52 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1184-1e658ed7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。