POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > POGドラフト指名馬のレビューをざざっと。④

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POGドラフト指名馬のレビューをざざっと。④



スポンサードリンク



7位:ルフォール
(父キングカメハメハ 母レクレドール)


今年の京成杯を制したベルーフの下。
あのダンスインザムードを母に持つフローレスダンサーでさえ2勝目が遠かったハービンジャー産駒で重賞を勝ってしまった、というのは、この母の特筆もの。

今年はその母のキングカメハメハ産駒というだけでも指名する価値ありですが、
ノーザンファーム空港でも絶賛、馬体も良い、デビューも早そう、とくれば、放っておく手はありません。

本来はもっと上位で行く馬だと思いますが、今年の仲間内ドラフトの空気的に上位ではスルーされそうな気がしたので、ここまで待ってうまくいきました。(単純に結果オーライとも言いますが。。。)

ちなみに、この馬の全兄にあたるクラージュドールも年末デビューからPOG期間内に2勝、通算でも5勝ということで、血統的な裏付けは十分。
早期デビュー確実なこの馬であれば、POG期間内の活躍は間違いないかと。


8位:トウショウジャイロ
(父ダイワメジャー 母シーイズトウショウ)


この馬に関しては単純に速攻要員としての指名。
時計の裏付けがある開幕週デビュー馬というだけでなく、
母シーイズトウショウという血統から、+αも期待できます。

新馬戦は出遅れて3着に終わりましたが、走り自体は悪くなく、2戦目以降ゲートの出遅れが是正されれば2歳戦から活躍してくれると思います。

ここ3年、大当たり馬を除いて3,000万円レベル稼ぐ馬を全然指名できていないので、トウショウピストくらい稼いでくれたら十分です。

この馬を含め、今年は2歳戦から活躍できる馬も意識して指名しました。

スポンサードリンク


[ 2015/06/09 13:34 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1167-7c7be92d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。