POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬 2015-2016 > POGドラフト指名馬のレビューをざざっと。②

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POGドラフト指名馬のレビューをざざっと。②



スポンサードリンク



3位:アドヴェントス
(父ジャングルポケット 母アドマイヤサンデー)


最近はすっかりディープインパクト全盛時代なので
注目度も下がり気味ですが、少し前ならお馴染みの超人気血統。

全姉にトールポピーとアヴェンチュラ。
そして今回も牝馬で馬体も良いとくれば、足元さえ大丈夫であれば走る可能性は相当高い、と。

エンジェルフォールやエルミラドールが2代続けて故障で結果を残せなかったのは気になるところで、
実際、アドヴェントスも4月には左前膝に腫れが見られた時期もありました。
今後も故障のリスクはつきまとうでしょうね。

とはいえ、今年はかなりレースの使い方が慎重な堀厩舎に入りましたし、デビュー自体は比較的早そうなので(夏の新潟という話も?)、余裕を持ってクラシックまで行けるんじゃないかと。

故障した上2頭よりの時は、調整過程も馬体も全く際立っていなかったので指名しませんでしたが、今年の産駒はその辺は明らかに違います。
マイル重賞の一つくらいは期待していいと思います。


4位:アフェクテューズ
(父ディープインパクト 母オールウェイズウィリング)


昨年末の阪神JFを制したショウナンアデラの全弟。
ショウナンアデラがレッツゴードンキを一蹴した阪神JFの内容を見れば当然、怪我がなければ当然、牝馬クラシックでも有力馬の1頭だったでしょう。

2歳戦から大活躍したに引き続き、この馬も夏競馬から使われる予定とのことで、イメージ的にも血統的にもピッタリ。
この馬もマイラーだと思うので、姉に引き続いて今度は牡馬の2歳チャンピオンになってほしいところ。

姉は二ノ宮厩舎でしたが、この弟は関東のエース格である手塚厩舎に入厩。
手塚厩舎といえば、アルフレード、アジアエクスプレスで最近、朝日杯2歳を制しており、厩舎的にもピッタリ。
2歳チャンピオンへの条件は十分すぎるほど整っています。

POG期間中のG1の中で、朝日杯2歳SとNHKマイルCだけまだ制したことがないので、アフェクテューズがどちらか一つでも獲ってくれないかなー、と。


スポンサードリンク


[ 2015/06/09 00:27 ] MY POG馬 2015-2016 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1165-80a29fa2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。