POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬近況2013-2014 > 青葉賞を勝ったのは、山吹賞3着馬。トーセンマタコイヤが無事なら。。。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

青葉賞を勝ったのは、山吹賞3着馬。トーセンマタコイヤが無事なら。。。



スポンサードリンク



一昨日行われた青葉賞は、ショウナンラグーンが差し切り勝ち。

1番人気、2番人気に推されたディープインパクト産駒・ワールドインパクト
ラングレーを一掃して、ダービー出走権を手中に収めました。

それにしてもショウナンラグーンは、トーセンマタコイヤが完勝した山吹賞の3着馬。
そして4着にも山吹賞2着のゴールドアクターが入りました。

まあ、普通に考えれば、トーセンマタコイヤが無事なら青葉賞は圧勝だったでしょうね。。。
いやー、残念。

ダービーでも掲示板くらいは期待できたんじゃないかなー。

プロクリスといい、トーセンマタコイヤといい、何とも勿体ない。

それにしても、皐月賞でトーセンスターダムが惨敗し、青葉賞でワールドインパクトが
敗れたことで、今年の牡馬クラシックはディープ産駒は他の産駒に主役を譲る可能性が
高くなりました。

これによって来期は少しディープ産駒の人気も落ちるんですかね。

2012-2013世代も結局、キズナ以外はクラシック争いには届かなかったですし。

とはいえ、安定感は相変わらずすごいものがあるからなー。

来期のドラフトもきっとディープ産駒の取捨で最後まで悩むんだろうなー。。。

スポンサードリンク


[ 2014/05/05 01:42 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(2)

バカですか、アホですか

トーセンマタコイヤ?
プロクリス?
ケガしなくたって、重賞勝てるわきゃないでしょう。
ザコですよ、ザコ。

アンタのブログ、自慢っぽくて大嫌いです。
人の反感を買わない文章の書き方を、もう少し勉強されるべきですよ。
[ 2014/05/12 22:01 ] [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
[ 2014/05/22 13:50 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1128-f2ab9636












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。