POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬近況2013-2014 > レッドリヴェール、惜しい2着。果たしてダービーへ向かうのか。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

レッドリヴェール、惜しい2着。果たしてダービーへ向かうのか。



スポンサードリンク



レッドリヴェールの桜花賞はクビ差2着でした。

いやー、力は見せましたけどね。。。

もちろんハープスターは文句なしに強かったのですが、
できればペースがもう少し流れてほしかった。

フクノドリームの大逃げがあったので、わかりにくかったですが、
結局それ以外の馬は、スローのひとかたまりでのだんごレース。

結果的に、密集した内にいた馬が軒並み馬群をさばくのに一苦労する中、
大外から回したハープスターに有利に働きました。

それでもレッドリヴェールは比較的うまく立ち回れたと思いますが、
もう少し前が流れていたら、ハープスターとの逆転はあったかもなー、とは
思いますね。


あとは馬場がなー。。。

雨予報でしたが、結局雨は降らず。

今の阪神はかなり高速馬場で、
前日の阪神牝馬Sでも、スマートレイアー、ウリウリとディープ産駒
追い込み馬が33秒台の上がりでワンツー。

この馬場状態もハープスターに味方しました。


巷では「オークスもハープスターで決まり!」といった風潮いっぱいですが、
もしレッドリヴェールがオークスへ行くなら、わからないと思うんですけどね。

果たして、本当にダービーへ行くのでしょうかね?

スポンサードリンク


[ 2014/04/17 18:43 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(2)

こんにちは

フクノドリームが玉砕覚悟で逃げて1000m通過が57秒0のハイペースになった桜花賞。2番手以降は大きく離されていたので実際のペースは58秒後半から59秒前半くらい。
今の阪神の馬場とG1である事を考えるとスローに近かったと思います。
4コーナーを回って最後の直線に入る頃には隊列はさらに縮まって団子状態。完全に直線ヨ~イドンの競馬になってしまいました。

ハープスターは4コーナーを大きく外、外と回されかなりの距離ロス。ペースもスローだった事もあり、ハープスターには負けパターンに近いレース。少なくともハープスターに展開が有利に働いたという事は絶対にないと思います。

レッドリヴェールは後方から馬群を割って伸びてきて、直線残り100を切って先頭へ。
そこへハープスターが伸びてくると、戸崎騎手が馬体をぶつけんばかりに併せにいく。すると凄まじい勝負根性を見せもう一伸びして食い下がる。結局ハープスターとはタイム差なしの2着。上がり3F33秒4。ハープスターがいなければ桜花賞当確、いや牝馬3冠レベルの強さ。
ただ強い調教を出来ない現状を考えると本当に強くなるのは古馬になってからかな。
[ 2014/04/19 18:56 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

おっしゃる通り、ハープスターは化け物ですね(汗)

ただ、展開という意味では、
現状ではあれがハープスターの乗り方だと思うんですよね。

どういう展開でも外、外を回る距離ロスはあの馬にはつきものでしょう。

桜花賞でのハープスターとレッドリヴェールだけの立ち回りを比較した場合、
ハープスターは大外からのこの馬の王道の競馬をしたのに対して、
レッドリヴェールはほんの少し、馬群に進路を影響されたように見えました。

特に不利というほどのものでもありませんが、着差が着差だけに、
展開か馬場がちょっとレッドリヴェールに向いてくれていたら、チャンスは
あったのかなー、、、と。

まあ、タラレバですが。
[ 2014/04/22 15:15 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1122-22094383












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。