POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬近況2013-2014 > トーセンマタコイヤ、勝った。青葉賞がおもしろい。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

トーセンマタコイヤ、勝った。青葉賞がおもしろい。



スポンサードリンク



トーセンマタコイヤが本日の山吹賞を快勝。
これで、青葉賞⇒ダービーへの道が大きく開けてきました。

田辺騎手コメント。
「まだ体に余裕がありました。これからの馬です。
スタート直後に落鉄してしまい、走りにくそうでした。
それでも勝ってくれましたから、センスがあります。
体がしっかりしてくれば、もっといい脚を使ってくれるでしょう。」

落鉄しながらも、道中好位で折り合うと、
直線では外からスッと抜け出して、センスの良い勝ちっぷり。

上り3Fも11:7-11:6-11:7と今の馬場を考えると立派ですし、
言うことなしですかね。
着差はハナ差でしたが、まだ余裕はあったように見えました。

騎手も「これからの馬」と言っていますし、
さらなる上昇を期待したいですね。

レッドリヴェールのダービー挑戦が濃厚なので、
トゥザワールド、レッドリヴェール、トーセンマタコイヤの
POG馬・ダービー3頭出しが見えてきました。

それにしても、今年は皐月賞出走に届かなかった有力馬が
こぞって青葉賞に向かいそうで、出走メンバーが例年より濃くなりそうな
予感。

先週、圧勝で2勝目を挙げたワールドインパクト、
共同通信杯2着のベルキャニオン、
毎日杯を勝ったマイネルフロスト、
東京スポーツ杯2歳S、毎日杯ともに4着のラングレー。
場合によっては、京成杯を勝ったプレイアンドリアルまで出てくるかも。

まあ、さすがにあまりメンバーが集まると、京都新聞はいやプリンシバルSに
矛先を変えてくる馬が出てくるとは思いますけどね。

トーセンマタコイヤの今日の走りっぷりなら、重賞でも勝ち負けできると
思いますし、ダービーでもそれなりにやれる気がします。

さて、次はプロクリス。
どこに向かうかはわかりませんが、何としてもオークスに出走してもらわないと。



スポンサードリンク


[ 2014/04/05 22:12 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1118-f22fcf30












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。