POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】最後まで締まらなかった牡馬2歳戦。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】最後まで締まらなかった牡馬2歳戦。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

ラジオNIKKEI杯2歳S

伏兵・ワンアンドオンリーが制覇。
大物の期待のかかったモンドシャルナは6着。。。

ホープフルS

伏兵・エアアンセムが制覇。
大物の期待のかかったベルキャニオンは2着、トルクァルティスタは11着。。。


うーん。。。
まさかこんな伏兵たちが2歳戦の締めの2レースを勝ってしまうとは。。。

特にワンアンドオンリーは東スポ杯2歳Sの6着馬。
いやー、クラシックへの登竜門であるこのレースを前走掲示板外の馬が
勝ってしまうなんて、少なくともここ数年はなかった話。

ということで、今世代の牡馬の勢力図は全く読めないまま2歳戦が終了。

いやー、それにしてもすごいことになってます。


東スポ杯2歳Sで一番強い競馬をして僅差の2着に入ったプレイアンドリアルが
朝日杯FSでは6着に敗れ・・・

朝日杯FSの1着馬・アジアエクスプレスは「ダートの方がいい」と言われて
クラシック参戦は不透明、2着馬・ショウナンアチーヴは早々にファルコンSを
目指すことを表明・・・

その朝日杯FS自体が、前日の同条件のひいらぎ賞より0.5秒もタイムが遅く、
勝ち馬ミッキーアイルもマイル路線が濃厚で次走はシンザン記念・・・

そのミッキーアイルを新馬戦で倒しているアトムは朝日杯FSで5着・・・

そして、未知のポテンシャルを秘めたディープ産駒たちも2勝目の壁に阻まれ・・・

ということで、牡馬クラシック争いで現状中心になりそうなのは、、、
バンドワゴン、トーセンスターダム、イスラボニータ、トゥザワールド、
そしてホープフルSを勝ったエアアンセム辺りでしょうか。

ただ、朝日杯FSのプレイアンドリアルを見る限り、イスラボニータもやや怪しいかな、と
個人的には思ってます。


万両賞

前走の京王杯2歳Sで致命的な出遅れに泣いたモーリスが完勝。
マイル路線では中心の1頭になってきそうな感じです。

ミッキーアイルを相手にどこまでやれるか。


<新馬戦/未勝利戦>

サトノルパンがなかなかのパフォーマンスで未勝利戦を圧勝。
血統的にも当然、マイル戦線ではかなり怖い存在になってきそうな1頭。


ミッキーアイル、モーリス、サトノルパンに、朝日杯FS2着のショウナンアチーヴなども
いますし、マイル路線は層が厚くなってきました。


スポンサードリンク


[ 2013/12/24 19:07 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(2)

まだまだ幼い2歳馬達のレースで一度の勝利や敗戦を物差しに、競走馬の強さを決めつけるのはいささか乱暴ではないでしょうか?

コース・馬場状態・枠順・ペース不問で強い馬なんてディープインパクトくらいでしょう。
牡馬の最大目標をダービーだとすると育成段階から東京2400を想定して稽古をしていたあの馬が一番強くなると個人的に思っていますが。
[ 2013/12/27 12:44 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そうですね。
去年、自分もキズナをPOG指名していたので、
2歳時の勝敗が競走馬の強さを決めるのは無理があるのはわかっています。

とはいっても、今の勝敗から今後のクラシック戦線に思いをはせるのもPOGの楽しみなので、まあ強引だとは思いますが、色々考えたくなるんですよねー。

記者の方々が現段階でダービー馬を紙面で予想しても毎年ほとんど外れるように、特に信ぴょう性はないんですけどね。

ちなみに、自分はPOG指名している立場なもので、トゥザワールドがダービーを獲ってくれると勝手に思ってます(笑)
[ 2014/01/05 21:11 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1112-44b32948












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。