POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】2歳王者はアジアエクスプレス。だが。。。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】2歳王者はアジアエクスプレス。だが。。。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

朝日杯FS

勝ったのは、▲評価のアジアエクスプレス
芝未経験の外国産馬がまさかのG1勝ち。

ダートでの強さがとんでもなかったので「芝の適性次第ではあっさりまで」
と書きましたが、本当にこなしてしまいましたね。

アトム辺りが勝ち切ってしまうようなら、今年は相当レベルの低い2歳G1に
なるな、と思っていましたが、新星が登場してくれて良かったな、と。

クラシックに向け、新たな有力馬登場!と言いたいところですが、、、

結論から書くと、今回の出走メンバーにクラシックを賑わす馬はいないでしょう。

既に色々なサイトで取り上げられていますが、
前日の同条件のひいらぎ賞(500万下)で、ミッキーアイル
朝日杯FSの勝ち時計よりも0.5秒も速いタイムで快勝。

それが例えば「朝日杯FSの方がスローペースで末脚の切れ味勝負になった」とかなら
いいのですが、上り3Fはアジアエクスプレスが35.3に対し、ミッキーアイルは34.7。

ほぼ同じような時計で直線に入り、末脚の差がそのままタイム差に現れたことになるわけで
単純に考えれば、ミッキーアイルが朝日杯FSに出ていればあっさり勝っただろう、と。

特に、朝日杯の方は最後、大混戦で競り合ったにも拘わらず、一人旅となったミッキーアイルと
比べてここまで遅いというのは、レースレベルが高いとはとても言えないでしょうね。


実際、1着のアジアエクスプレスは、レース後鞍上・ムーアが「ダートの方がいい」とコメントし、
2着のショウナンアチーヴは早々にファルコンSへ向かうことを表明。

それ以下の馬に「負けて強し」という馬もいませんし
(アトムの前が詰まった、といったレベルのことはありますが)
ここ数年でも一番寂しい2歳王者決定戦になったんじゃないかな、と。


最後に本命に挙げていたプレイアンドリアルについてですが、
まあ思ったほど底がなかったかな、と。

東京スポーツ杯2歳Sについては、イスラボニータはそれほど強くないと思っていて、
どちらかというとプレイアンドリアルの方に大化けの可能性があるんじゃないかという
印象でしたが、そうでもなかったみたいです。

今週のラジオNIKKEI杯でまた様相も変わってくるかもしれませんが、
今年の牡馬戦線は年明けデビュー馬にも十分クラシックのチャンスがある気がします。

要は、こぞってデビューが年明けになりそうな自分のPOG指名牡馬軍団にも、
チャンス出てくるかな、と。

トレジャーマップ、ヴィッセン、トーセンマタコイヤ、グレンシーラ辺り。
距離面の適性があればタマモビッグプレイも。

トゥザワールドに続く存在がこの中から出てきてくれるといいのですが。



スポンサードリンク


[ 2013/12/18 11:38 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1109-784343a8












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。