POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬近況2013-2014 > 【POG馬近況】トレモロアーム、鼻出血。角居厩舎の2歳馬、相次ぐ離脱。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【POG馬近況】トレモロアーム、鼻出血。角居厩舎の2歳馬、相次ぐ離脱。



スポンサードリンク



デビューが間近に迫っていたトレモロアームが鼻出血を発症。
デビューが大きく遠のいてしまいました。

「ディープ産駒らしい、柔らかい感じがする」って言われてたのに。。


先週はロザリンドが鼻出血を発症したばかり。

2週で2頭鼻出血ってほんと、勘弁してくれ。。。

それにしても、角居厩舎では今週、
シャドウダンサー(たぶん故障)、レッドメイヴの頓挫が発覚。


ということで、角居厩舎は2歳馬だけで2週で4頭が離脱。
鼻出血は不可避な部分もあるとはいえ、さすがに首をかしげたくなります。

そもそもロザリンドにしても、
新馬戦レース後、調教師から「エピファネイアのイメージで調教してしまった」的な
何じゃそりゃ???と思わせるような内容のコメントが出たりしてたし、
角居厩舎、どうしてしまったんだろうか、、、と。

そういう意味では、ゴールドシップの全弟であるトレジャーマップを、
「上とは違うタイプ」として理解している須貝厩舎辺りの方が安心感がありますね。

来年は2歳馬のいない角居厩舎ですが、今年も2歳G1を迎えようという時期になって
クラシックの期待が残るのはまだ1勝のモンドシャルナゼウスバローズくらい。

去年はエピファネイアでさすがの手腕を見せましたが、この厩舎も落ち目なのかな。。。

まあ何とか、ロザリンド、トレモロアームともに軽度で済んで、
来年早々には戻ってきてくれることを願うばかり。


スポンサードリンク


[ 2013/11/22 14:00 ] MY POG馬近況2013-2014 | TB(0) | CM(2)

ラキシスやディアデラマドレのレースを見てると調教もレース選択も的確としか思えませんが……。

少なくとも私は角居厩舎に絶対の信頼を持ってますよ。
[ 2013/11/29 18:28 ] [ 編集 ]

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます。

そうですね。

自分も角居厩舎の馬の調整技術自体は一流だと思うのですが、
今回のようにまだ不安定な2歳馬が4頭一気に離脱というのは、
管理頭数に厩舎力が追いつかなくなってきてるのかな、という気も
するんですよね。

来年は2歳馬がいないのに、現2歳世代が思った以上に振るわないな、と。

まあ偶然かもしれませんけどね。
[ 2013/11/30 01:43 ] [ 編集 ]

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1101-35c80e4f












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。