POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】またイスラボニータ。ラングレー、サトノアラジン敗れる。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】またイスラボニータ。ラングレー、サトノアラジン敗れる。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】

東京スポーツ杯2歳S

イスラボニータが2歳レコードで快勝。
新潟2歳S2着、いちょうS快勝の力を見せつけました。

勝ち時計1.45.9は昨年のコディーノのタイムを0.1更新。
好タイムで1,800m戦を連勝となったことで、実績的には
現時点の牡馬クラシック候補NO.1でしょうね。

ほんと、この馬を獲らなかったのが悔やまれる。。。
(毎度しつこいけど。)

感覚的には、2007年産でセイウンワンダーを獲らなかった
時と同じくらいもったいない。

セイウンワンダーの時と同様、このまま朝日杯FSまで持っていくか、、、
と思いましたが、年内は休養のようで。

POG指名している人にとっては残念な選択でしょうね。


一方、クラシック候補としての期待がかかった
サトノアラジンラングレーは、4,5着と、掲示板確保が精いっぱい。

昨日のように終始緩むことなくよどみない流れになると、
経験と総合力がモノをいいます。

両馬ともデビュー戦では一定の能力を見せましたが、
現時点では速い流れで前を捕えるほどの力はないということでしょう。


逆に、この流れについていって勝ち馬と競り合った
プレイアンドリアルは地方馬と侮れませんね。

朝日杯に出たら結構いい勝負をするんじゃないでしょうか。


後ろから進めた組の中では33.3の末脚で3着に突っ込んできた
クラリティシチーは今後も注目。

出遅れて届かないレースが続いていますが、
もう少しうまくレースを運べるようになれば、
イスラボニータとの逆転もあり得る馬だと思います。


【新馬戦・未勝利戦】

新馬戦でラングレーに苦杯をなめたベルキャニオンが未勝利戦でレコード勝ち。
デビュー戦は差して届かずでしたが、今回は早めに先頭に立って押し切る横綱相撲。
クラシックに十分乗ってきそうな感じですね。

また、エアグルーヴの孫にあたる良血・カノーロもマイル新馬戦で
大外から一気に差し切って快勝。
層が異常に厚い今年の牝馬路線でも、食い込んでくる可能性はあるんじゃないでしょうか。


来週は京都2歳Sに、500万下が2鞍。
一番の注目はトーセンスターダムでしょうね。



スポンサードリンク


[ 2013/11/18 14:27 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1100-50d7a7d3












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。