POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】阪神JFに名乗りを挙げたのはベルカント。トゥザワールドは2勝目。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】阪神JFに名乗りを挙げたのはベルカント。トゥザワールドは2勝目。



スポンサードリンク



【先週のPOG注目レース】

黄菊賞

500万下ながら注目馬が集まった一戦はトゥザワールドが完勝。
最後は抑え気味ながら、2着に2馬身差の余裕勝ちでした。

2003年にスズカマンボが記録したレコードタイムを更新。

過去2戦はスローペースでしたが、今回はハイペースもしっかり対応。
馬場の差はあれど10年ぶりのレコードですから、
牡馬クラシック戦線の主役候補に躍り出たと言っていいと思います。

それにしても競馬センスの高い馬です。

次はどこに行くんですかね。

有力馬の多い池江厩舎だけに、レースの使い分けに注目です。

2着に入ったシャドウダンサーの末脚も際立っていました。
こちらも2勝目はすぐじゃないでしょうか。

オーシャンヒーローにはやはり距離が長かったんじゃないでしょうか。
マイル路線では引き続き怖い馬かと。


ファンタジーS

小倉2歳S2着のベルカントが、後続の追撃を封じて2勝目。

やはりこの馬のスピードはさすが。
ホウライアキコに続き、この馬も距離延長をこなしてしまいました。

ただ、今回は他に競りかけていく馬もおらず、
内ラチ沿いの最短距離を走らせた鞍上の好騎乗も大きかったと思います。

これで阪神JFに名乗りを挙げた格好になりますが、
気性的に一本調子な走りですし、これ以上の距離延長は厳しいのではないかと。

エイシンオルドスは、抑えて掛かったのが全て。
先を見据えて、抑える競馬を試したようですが、POG指名者からすると、
「そんな先を見据える血統じゃないだろ。」っていうのが本音で。。。

条件はベストだったと思うんで、この1戦を勝ちに行ってほしかった。
次はどうするんでしょうかねー。


京王杯2歳S

5番人気のカラダレジェンドが連闘で勝利。
まあ、前半3Fが36.7という新馬戦よりひどいスローペースで、
前にいた馬がそのまま残ったレース。

朝日杯FSに進むでしょうが、1,400mを連戦という過程からも、
苦しいでしょうね。

致命的な出遅れをしたモーリスが次走どんな走りをするかが
注目でしょうか。


【新馬戦、未勝利戦】

今週も良血馬がしっかり結果を出しました。
オリハルコンゼウスバローズが未勝利戦を勝ち上がり。

11月になっていよいよ良血ディープの本領発揮。

それにしても、今年は良血馬が確実に勝ち上がっている一方で、
大きいところをかなり牝馬に持っていかれているので、
これからの1勝馬同士の戦いが熱くなりそうですね。
黄菊賞も然りでしたが。


また、今週はリディル、クラレントの下・サトノルパンがデビュー。
3着でしたが、まずまずのパフォーマンス。

勝ち上がりは早いんじゃないでしょうか。


来週は東スポ杯2歳S。
ディープ産駒の大物候補2頭・サトノアラジンとラングレーに注目が
集まりますが、POG的には他の馬に勝ってもらえると助かります。



スポンサードリンク


[ 2013/11/10 20:14 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1098-c26c3dfb












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。