POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】デリッツァリモーネ、2勝目。今週も良血馬がしっかり活躍。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】デリッツァリモーネ、2勝目。今週も良血馬がしっかり活躍。



スポンサードリンク



【先週の注目レース】 萩S

デリッツァリモーネワンアンドオンリーの追撃をハナ差凌いで2勝目。

いやー、前からの競馬でしぶとく粘り込みました。
重賞で勝ち切るとは思いませんが、今後も着実に稼いできそうだなー。。。

ただ、次走予定しているラジオNIKKEI2歳Sは、距離延長の上に、
阪神に替わるということで、この馬には苦しい気も。

一方、大注目のレーヴデトワールは6着。
今年のハイレベルな牝馬戦線においては、底が見えたかと。

もう1頭の注目馬・プリンスダムも8着と惨敗。

やはり両馬とも、デビュー勝ちしたときの2着が次戦で負けているという
不安が的中した形。上がりタイムだけではレースレベルは測れない
ということでしょう。

逆にハナ差2着のワンアンドオンリーに完勝しているプロクリスには
やはり期待しないわけにはいきません。
早く復帰してくれ。。。

ちなみに、予想で本命にしたアグネスドリームはまさかのシンガリ負け。

逃げ馬が出遅れて、何もできなかったって感じ。
やっぱり逃げてナンボの馬なんでしょう。


また、新潟のきんもくせい特別(芝1,600m 500万下)は、
マジックタイムが出遅れながら、強烈な末脚で差し切り勝ち。

この末脚は今年の層の厚い牝馬路線でも屈指じゃないか、という
くらい強烈。

出遅れ癖が直れば、牝馬クラシック路線でも面白い存在かも。


【新馬戦・未勝利戦】

ドラ1級の3頭の超良血馬が終結した東京2,000m戦では、
ラングレーが圧勝。

ベルキャニオン2着、ゼウスバローズ3着と順当な結果。

圧倒的に強いというより、内ラチ沿いをロスなく通っての
レースセンスが光りました。

いやー、ラングレーは心のドラ1だし、デリッツァリモーネは先に
獲られたし、今年は獲り損ねた馬がやたらと活躍するなー。。。
やな感じ(泣)

ラングレーの次走は東京スポーツ杯2歳Sだそうで。
サトノアラジンと対決ですね。

ここが実力の試金石でしょう。

その他にも先週は、ディープインパクトの半弟・モンドシャルナ
ブラックシェルの半弟・ゲットアテープがしっかり新馬勝ち。
さらには、ダイワスカーレットの初仔・ダイワレジェンドも2戦目で
勝ち上がり。

今年は本当に驚くほど良血馬がこけないなー。
ここからの上のクラスの戦いが盛り上がりそう。

そして、今週最もインパクトを残したのは、京都のマイル戦でデビューした
オーシャンヒーロー
何と2着に9馬身差をつける圧勝で、まだ距離が延びてもOKな気配。

さっそく黄菊賞でトゥザワールドとぶつかるようで。
まいった、まいった。

ただでさえバンドワゴンとの再戦になりそうなのに、
こんな馬まで出てくるとは。。。

今年の牡馬路線は全くわかりませんね。

今週末は牝馬重賞・アルテミスS。
クリスマスがホウライアキコに続き、マイルまでこなしてしまい
重賞2連勝を飾るか。

注目です。


スポンサードリンク


[ 2013/10/31 01:37 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1094-01fc39a2












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。