POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】 ホウライアキコ、2歳女王争いの主役に。POG人気馬は揃って順当勝ち。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】 ホウライアキコ、2歳女王争いの主役に。POG人気馬は揃って順当勝ち。



スポンサードリンク



先週の注目はデイリー杯2歳S。

勝ったのは、小倉2歳Sの覇者・ホウライアキコ
重賞2勝目で、2歳女王へ向けて一歩抜け出しました。

このレースがマイル戦になった1997年以降、
牝馬が勝ったのは、レーヴディソールとこの馬の2頭だけ。

スピード自慢の馬だけに距離には疑問符がありましたが、
あっさりマイルまでこなしてしまうとは。
これで堂々、2歳女王争いの主役の1頭でしょう。

2着のアトムももう少し距離があれば逆転していたか、という
惜しい競馬。
牡馬クラシック路線に向けてチャンスがありそうです。

予想の方は今回はハズレでした。


そして、先週の新馬戦は注目の良血馬のデビューが目白押し。

今年のPOG人気No.1・レーヴデトワール
コディーノの全弟・トレクァルティスタ
リルダヴァルの半弟・ヴォルシェーブ
ダイワスカーレットの仔・ダイワレジェンド

ダイワレジェンドがハナ差及ばず取りこぼしたものの、
他の3頭はそれぞれ、強い競馬で順当に新馬勝ち。

トレクァルティスタは、自分のドラ1指名でじゃんけん負けした馬ですが、
きっちり勝ってきたなー。。。

ただ、ちょっと最後の詰められ方は距離の不安が少し覗いたか。
まあ、この馬はマイラーでしょう。

レーヴデトワールはややヒヤッとするハナ差勝ちでしたが、
最後の2F、11.1-11.2というレースを差し切った末脚はさすが。

ただ、現時点ではまだレーヴディソールのような圧倒的な力という
感じはないですかね。
今年は牝馬の層の厚さが異常なだけに、上でどうかはまだ微妙だと思います。

ダイワレジェンドは次できっちり勝ってくるでしょう。


また、新馬戦を取りこぼした良血馬たちも真価を発揮。

キミノナハセンターは出遅れながらもディープ産駒らしい末脚で
2戦目でしっかり勝ち上がり。
カアナパリビーチに至っては2着に4馬身差をつける圧勝で、
3戦目で初勝利を挙げました。

やっぱりディープ産駒の良血の安定感は異常ですね。。。


あと、1,400m戦ということでPOG的には地味ですが、
日曜の京都3R 新馬1,400m戦でスクリーンヒーロー産駒のモーリスがレコード勝ち。

最後は抑えながら後続を引き離す圧勝で、
高速馬場とはいえ、タイムは古馬1,000万下と同じ。

朝日杯FSで主役になりえるくらいの1頭だと思います。


何か、たった1週で一気にPOGも熾烈になった気がします。
とにかく、今年は良血馬がこけないなー。。。

スポンサードリンク


[ 2013/10/07 01:21 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1089-5d77f027












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。