POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】芙蓉Sも牝馬・マーブルカテドラル。トゥザワールドはデビュー戦2着。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】芙蓉Sも牝馬・マーブルカテドラル。トゥザワールドはデビュー戦2着。



スポンサードリンク



多忙で更新が遅れています。

先週は2歳Sが1鞍。

芙蓉Sはマーブルカテドラルが逃げるイオラニをゴール前で捉え
差し切り勝ち。
3重賞に続き、また牝馬が牡馬を押さえて勝利。

この芙蓉Sは、
2012年がサンブルエミューズ(阪神JF8着、桜花賞6着)、
2011年がサウンドオブハート(阪神JF3着、桜花賞4着)、
2010年がホエールキャプチャ(阪神JF2着、桜花賞2着)、
と牝馬クラシック戦線を賑わした馬が制しており、
勝ち時計上々のマーブルカテドラルも、牝馬クラシック路線の
上位候補と言っていいでしょう。

また、POG人気馬が出走した新馬戦が2鞍。

トゥザワールドドラゴンストリートがぶつかった土曜阪神5Rは、
4番人気・バンドワゴンがなんと6馬身差の圧勝。

トゥザワールドも最後差して2着に入りましたが、
バンドワゴンに最後離された負け方は痛い。
勝ち上がりは大丈夫でしょうが、クラシックで勝負できるレベルに
なるかは、ここからの成長が鍵か。

ドラゴンストリートはデビュー戦だけ見る限りはきつそう。


日曜中山5Rは、ディアデルレイが見事に勝利。
ただ、いくらなんでもスローすぎ。
まともなペースの競馬に対応できるかどうか見てからでしょう。

今週はデイリー杯2歳S。
注目は小倉2歳Sの覇者・ホウライアキコ。

ヨハネスブルグ産駒でマイルまでこなしてしまうのか。
もしここを勝つことになると、阪神JF最右翼に一気に浮上でしょう。


スポンサードリンク


[ 2013/10/03 01:09 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1087-08ae6a98












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。