POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】ライザン、2戦目で圧勝。ウインスプラッシュはOP入り。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】ライザン、2戦目で圧勝。ウインスプラッシュはOP入り。



スポンサードリンク



先週は2歳OPが1鞍。
ききょうSは、伏兵・ウインスプラッシュが勝ってOP入り。

混戦の中の粘り込んだ辛勝で、重賞でどうかは微妙と思いますが、
今年は牡馬の層が薄いので、マイルまでこなせるようならPOG戦線でも
それなりに稼いでくるかも。

マツリダゴッホ産駒はウインマーレライに続き2頭目のOP馬誕生。

新種牡馬では、ヨハネスブルグ産駒が引き続き好調で、
先週もタガノブルグが新馬勝ち。

これで産駒13勝目になり、2歳リーディングサイアー争いでも、
何とディープインパクトを抜いてトップに立ちました。

前半戦とはいえ、これはすごい。
これまで短距離路線の中心の一角を担ってきたサクラバクシンオー産駒が
今世代はまだ3勝。
来期以降のPOGではヨハネスブルグ産駒がその存在を担うかもしれません。


また先週、最もインパクトのある勝ち方をしたのがライザン

1戦目から打って変わって、好スタートから逃げての未勝利勝ち。
最後は上がり33.5の末脚で、他馬を寄せつけず流しながら圧勝。

流しながらの11:0-11:0-11:5は立派でしょう。
クラシック候補といっていいと思います。


また、先週のデビュー馬では、良血馬に明暗。
ローズバド、ローゼンクロイツの下・ヴィンテージローズがきっちり
新馬勝ちしたのに対し、
オークス馬・トールポピーの初仔・オリエンタルポピーは9着と惨敗。

オリエンタルポピーは調教の時計も詰まっていなかったですし、
これが単純に実力ではないでしょう。
放牧で立て直してからどこまで変わってこれるかですかね。


来週は、2歳OP・芙蓉Sがあります。
アスター賞の2,3着・パシフィックギャル、イオラニに、
新馬戦で8馬身差の圧勝を演じたアグネスドリーム辺りの争いでしょうか。



スポンサードリンク


[ 2013/09/23 16:32 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1084-0df79c94












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。