POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 先週のPOG動向 > 【先週のPOG動向】9月第1週:ウインマーレライ2勝目、プロクリスも快勝。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【先週のPOG動向】9月第1週:ウインマーレライ2勝目、プロクリスも快勝。



スポンサードリンク



先週の2歳戦は500万下が1鞍。

アスター賞はウインマーレライパシフィックギャル
ハナ差抑えて2勝目。

着差はわずかでしたが、超スローを後ろから押し上げて先頭に立ち、
後続を凌ぎ切った辺り、なかなか強い内容でした。

思った以上にパシフィックギャルががんばりましたね。
今回は勝ち馬の方が強かったですが、この馬は強い調教をせずに
この走りなので、まだ奥があるでしょう。

予想の方は2着と3着が逆でしたが、まあ3レース連続本命は的中ということで。


また、土曜日に2戦目に臨んだプロクリスは完璧な競馬で圧勝。
最後は流しながら、2着に1馬身以上、3着に4馬身以上の差をつけました。
流してのラスト3F 11:6-11:2-11:8は優秀。

またまた牝馬クラシック戦線の候補馬の登場といっていいでしょう。
今年は牝馬レベルが異常に高い。。。


牡馬ではディープ産駒のアトムが豪快な末脚で新馬勝ち。
トップスピードに入った時の瞬発力はいかにもディープ。
まだエンジンのかかりが遅いですが、2戦目でその辺成長してくれば、
クラシックで活躍するだけの素質は十分。

また、小倉の未勝利戦では、ポーラメソッドが他馬とは次元の違う脚で、
5馬身差の圧勝。勝ち時計も優秀。
2着のタケルファラオはデビュー戦でパシフィックギャルと0.1秒差だった
馬で、その力関係から考えても、かなり強いんじゃないでしょうか。

今年は1年目とは違ったところを見せているチチカステナンゴ産駒ですが、
どうも今年の勢いは本物っぽいですね。


来週は2歳オープン・野路菊SとカンナS。
注目は野路菊Sに出走する、新馬戦4馬身差勝ちのシャンパーニュ
3馬身半差勝ちのウインフルブルーム辺りでしょうか。

しかし、これでシャンパーニュが勝つようなことがあると、
今年の牝馬路線はとんでもないことになりそう。


スポンサードリンク


[ 2013/09/10 07:55 ] 先週のPOG動向 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1080-2f40385e












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。