POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2013-2014 > POG2013-2014 指名馬 その6

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG2013-2014 指名馬 その6



スポンサードリンク



今年は基本、人気ディープ産駒は外したのですが、
ここからは残っていたら獲ろうかな、というディープ産駒で、
実際残った馬です。
結局、リストに入れたディープ産駒の中で残ったのは3頭でした。

12位:トーセンマタコイヤ
(父ディープインパクト 母ミュージカルウェイ)

一つ上のインナーアージは1勝止まりでしたし、
加藤征厩舎ということが敬遠されてか、残っていました。

母はヨーロッパで重賞3勝の良血。

インナーアージはもともとドラフト時から体質の問題があり、
力が出し切れなかったのは明らか。
こういうパターンでややその下の人気が下がった時の
全弟は結構走るケースが多くて狙い目です。

牡と牝の違いはありますが、馬体も姉より明らかに良くなっている
と思いますし、期待大です。


13位:ヴィッセン
(父ディープインパクト 母ダンツクレバー)

母ダンツクレバーの現役時代の戦績は地味ですし、
球節に疲れが出て一息入れているような情報も出ていたので、
比較的人気薄ですかね。

この馬はとにかくバランスが良い。

そしてポイントは石坂厩舎。
石坂厩舎のディープ産駒といえば、
ドナウブルー、ジェンティルドンナの姉妹に加え、
牡馬でもアダムスピーク、ニューダイナスティといった活躍馬を出しています。

牡馬に限ればまだ3頭しか扱っておらず、そのうち2頭が上の2頭ですから、成功する確率は高いはず。


14位:トレモロアーム
(父ディープインパクト 母トレアンサンブル)

上には、障害G1馬のマルカラスカル、福島牝馬S3着のソウルフルヴォイスがいるくらいで、目立った活躍馬はいませんし、母自身も大した活躍馬ではありません。

じゃあ、なんで指名すんねん、というと、
社台で、角居厩舎で、馬体も良くて、「バネがある」と評判が高いので。
ただ、血統的にはディープxトニービンは成績がもう一つなようで、そこだけが微妙。。。

ただ、地味な母ながら、2009年産のアンコールピースはPOGでも結構人気を集めた好血統ではあるんですよね。
ネオユニからディープに変わった今年、一発があってもおかしくないとは思うんですけどね。



スポンサードリンク


[ 2013/06/05 00:40 ] POGドラフト結果 2013-2014 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1044-5d1ac95a












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。