POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2013-2014 > POG2013-2014 指名馬 その3

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

POG2013-2014 指名馬 その3



スポンサードリンク



5位:プロクリス
(父キングカメハメハ 母ライラプス)

これも2年前に獲ったアナスタシアブルーの下。
父がファルブラヴからキングカメハメハに替わり期待度もアップ。

母はクイーンCを制し、桜花賞とオークスに出走。
アナスタシアブルーも、デビュー戦で2着に4馬身差で圧勝し、
阪神JFにも出走しました。

アナスタシアブルーはかなり能力はあったと思うのですが、
松国流のスパルタ調教にちょっとガタっときてしまい、
結局それが仇になりました。

その点、プロクリスは見るからにパワフルな馬体で、既に入厩済みと
いうことで、体質的にはこの厩舎向きの強い仔が出たと思います。

松国師も、リップサービス込みだとしても、
「絶対にクラシックに乗せないといけない逸材です。うちにいたキンカメの仔でG1を穫りたいんです。」
なんていうコメントを出しているくらいですから、この馬への期待が相当高いのは明らか。

速攻要因としてというより、牝馬クラシック路線に乗ることを期待します。


6位:レッドウォーリア
(父ゼンノロブロイ 母ダンスーズデトワール)

ルルーシュの全弟。
また、これもかつて指名していたオメガホームランの下です。

ルルーシュは古馬になってからの活躍が目立ちますが、
POG期間も3戦2勝。札幌2歳Sでも4着に入っています。

そしてオメガホームランもOP勝ちを含むPOG期間2勝。
他にもきさらぎ賞3着のステージプレゼンスがいます。

去年のガムザッティは1勝止まりでしたが、最近は牡馬に出れば、
2勝レベルくらいの活躍は見込める繁殖牝馬です。

それに加え、全兄ルルーシュと同じ藤沢厩舎、馬体のバランスも良い
とくれば、確実性はかなり高いでしょう。

2勝以上は期待できると見ています。




スポンサードリンク


[ 2013/06/03 21:16 ] POGドラフト結果 2013-2014 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1041-0f127a6d












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。