POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGドラフト結果 2013-2014 > 今年のPOG指名方針

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

今年のPOG指名方針



スポンサードリンク



今週からもう新馬戦が始まってしまいました。
急いで今年の指名馬のことを書いていこうと思います。

過去2年、ディープブリランテ、キズナと、
POG指名馬で2年連続でダービーを制覇することができました。

ということで、今年もダービー獲って3連覇じゃーーーー!



なんてことは全く考えてません。

この2年、指名馬がダービーを勝つまでを追ってきて、
ほんと、ダービーを勝つということの大変さを痛感しました。

ディープブリランテにしても、キズナにしても、
色々な要素がぴったりかみ合って、運も味方してようやく勝てたわけで、
3年連続でダービー馬を指名するなんて恐れ多いですわ(汗)

それよりも、POG的には、
前期、キズナ以外があまりにもボロボロだったのは大きな反省。

たまたまキズナがいたからよかったものの、
もしキズナまで外れていたら、仲間内POGで最下位になるところでした。


で、今年のPOG指名方針ですが、、、
ずばり!
1, 人気のディープ産駒はくれてやる!
2, レーヴドスカーもビワハイジもくれてやる!
作戦にしました。

ディープインパクト産駒が出てきて以来、
自分の指名した主な活躍馬といえば、、

2010-2011: コティリオン、リベルタス、
2011-2012: ジェンティルドンナ、ディープブリランテ
2012-2013:キズナ

と、ほとんどがディープ産駒。

今年はあえて人気のディープ産駒をあえて外して、
どれだけ安定した成績を残せるかチャレンジしてみることにしました。

また、レーヴドスカーやビワハイジはあまりに鉄板の母すぎてつまらないので、
これも外しました。


まあ、こういう方針にしたのは基本、個人的なチャレンジなのですが、
もう一つの理由は、ディープ産駒以外の馬への淡い期待です。

結局、不作と言われた2012-2013も、
キズナ、アユサン、デニムアンドルビーといったディープ産駒が、
牡牝のクラシックの主役級の活躍を見せました。

なんだかんだで勝ち上がり率も圧倒的です。

この調子だと、POGは「ディープ産駒の取り合い」のようなゲームに
なりかねません。

競馬界にとってもPOGにとっても、ディープ産駒から主役を奪う種牡馬が
出る年もあった方が面白いと思うんですよね。

今年は、キングカメハメハ、ゼンノロブロイ、マンハッタンカフェなどは、
産駒頭数的にも繁殖牝馬の質的にも、期待できると思いますし、
たまには、この辺の実力ある種牡馬の産駒がディープ産駒を圧倒するくらい
の力を見せてほしいな、と淡い期待を抱いています。
(といいつつ、ディープ産駒0は怖すぎるので、下位では少し拾っていますが。)

まあ、そんな感じです。

各指名馬の指名理由を次から書いていきます。

スポンサードリンク


[ 2013/06/02 23:58 ] POGドラフト結果 2013-2014 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1037-c06a8419












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。