POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> POGトピックス > コディーノ、ダービーは執念の乗り替わり。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

コディーノ、ダービーは執念の乗り替わり。



スポンサードリンク



コディーノのダービーの鞍上が横山典からウィリアムズへ乗り替わりだそうで。
下ろされるのがベテラン・横山典だけに、藤沢厩舎悲願のクラシック制覇へ向けた執念でしょうか。

まあ、確かに朝日杯FS以降、コディーノに器用な競馬をさせようとしすぎた感はあって、直線で馬群に入ってスムーズさを欠く内容が続いていたので、それが不満、という判断なのでしょう。

ダービーでは早めに外に出してくるような競馬をしてくるかもしれませんね。

コディーノはウィリアムズでダービーへ
サンケイスポーツ 5月5日(日)19時21分配信

皐月賞3着のコディーノ(美浦・藤沢和雄厩舎、牡3歳)は、新たにクレイグ・ウィリアムズ騎手(35)=オーストラリア=とのコンビで日本ダービー(5月26日、東京、GI、芝2400メートル)に臨むことが決まった。

コディーノはデビューから6戦、すべて横山典弘騎手とコンビを組んできたが、藤沢和雄調教師にとって悲願の牡馬クラシック制覇は、日本のGIで何度となく勝負強さを披露してきたウィリアムズ騎手の手綱に託される。藤沢和師は「やはり、ここ3戦(朝日杯FS2着、弥生賞3着、皐月賞3着)の結果には満足していない。ダービーでは今まで以上に長い距離(2400メートル)を走ることになるし、騎手を替えて新しい面を引き出したい気持ちがある」と乗り替わりの経緯を説明した。

皐月賞後に短期放牧に出されていたコディーノは、4月30日に美浦トレセンに帰厩。5月2日には軽めの時計を出すなど、順調に調整されている。


スポンサードリンク


[ 2013/05/06 02:40 ] POGトピックス | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1026-345c0089












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。