POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 未分類 > NHKマイルCはマイネルホウオウ。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

NHKマイルCはマイネルホウオウ。



スポンサードリンク



NHKマイルCは10番人気マイネルホウオウが制する波乱。

NZT7着で評価を落としていましたが、その前は1,800mのスプリングS3着の馬。
毎日杯もそうですが、やはり1,800mで好走歴のある馬は侮れません。

そして、皐月賞を回避してここに照準を絞ってきたことで、かなり出来が
良かったというのもあるでしょう。

それにしても、確かにマイネルホウオウは強かったですが、
今年の面子であれば、微妙なペース差によって結果がガラッと変わるでしょうね。

今年はコパノリチャードがいたばっかりに、
おそらく先行勢にとっては、想定よりちょこっとだけ前半ハイペースに。
そのせいでラスト100mで先行勢が崩れ、後方or中団待機馬に飲み込まれた形。

1,800m実績を重視したとしても、2着のインパルスヒーローは1,800mどころか
マイルでも勝利のない馬ですし、馬券的には難しいレースになりました。

POG的には、フラムドグロワール3着、レッドアリオン4着とPOG人気馬が健闘。
ただ、レッドアリオンは出遅れていなければ展開的にあわや、という内容だったので、
助かりました。

さあ、いよいよ残すPOG期間内の重賞もオークスとダービーのみになりました。

【NHKマイルC】大知男泣き!ホウオウV 関東馬がGI4連勝
サンケイスポーツ 5月5日(日)15時50分配信

5日の東京11Rで行われた第18回NHKマイルC(3歳オープン、GI、芝1600メートル、18頭立て、1着賞金=9200万円)は、柴田大知騎手騎乗の10番人気マイネルホウオウ(牡、美浦・畠山吉宏厩舎)がゴール前3頭の叩き合いを制してV。人馬ともにGI初制覇を飾った。タイムは1分32秒7(良)。

大きな大きなガッツポーズ、そしてウイニングランではこらえきれずに号泣。柴田大知騎手の平地GI初制覇は通算200勝のメモリアルゴールでもあった。伏兵マイネルホウオウを駆って人馬ともGI初制覇だ。

スタートでレッドアリオンとゴットフリートが出遅れるアクシデント。展開は予想通りコパノリチャードが逃げ、ガイヤースヴェルト、エーシントップがその直後につけて流れる。直線に向かっても先行勢が粘りを見せるが、坂を上がってからは大激戦。ゴール前は外から伸びるマイネルホウオウと、その内に併せて伸びたインパルスヒーロー、さらに馬群をさばいたフラムドグロワールの3頭が抜け出したが、勢いに勝るマイネルホウオウが歓喜のゴールを先頭で駆け抜けた。クビ差2着が6番人気のインパルスヒーローで、さらにクビ差の3着が8番人気のフラムドグロワールだった。

関東馬が3着までを独占して、桜花賞以降GI4連勝。管理する畠山吉宏調教師、父スズカフェニックスにとってもGI初制覇となった。また、柴田大知騎手は障害でもJ・GI勝利があり、熊沢重文騎手に続く平地・障害GIジョッキーとなった。



スポンサードリンク


[ 2013/05/06 02:24 ] 未分類 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1025-c39bb5d7












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。