POGの星 2015-2016 HOME > スポンサー広告 > スポンサーサイト> MY POG馬情報 2012-2013 > キズナ、予定通り完勝。そして凱旋門賞登録へ。

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

キズナ、予定通り完勝。そして凱旋門賞登録へ。



スポンサードリンク



京都新聞杯は、キズナがしっかり完勝。
ダービー制覇へ向け弾みをつけました。

スタートで出遅れ、道中はまさかの最後方。
ちょっとヒヤッとしましたが、直線に入って気合いをつけると
あっさり全馬ごぼう抜き。
いやー、強いです。

レース直前、他の馬の蹄鉄打ち直しのため、しばらく出走を
待たされるハプニングがありましたが、スタートが遅れたのは
そのためですかね。

武豊も「ゲートで待たされるのは嫌みたい(笑)」と言っているので、
そうなんでしょう。

負けるとしたらこれしかない、というくらい最悪な展開でも
あっさり勝ったので、ダービーでもロゴタイプとの一騎打ちでしょうか。

唯一怖いのは出遅れですかね。
まあ、その辺は鞍上に託すしかありませんが。


京都新聞杯・キズナが重賞連勝で堂々とダービーへ
(馬三郎)

「第61回京都新聞杯・GII」(芝2200m)は4日、京都11Rに16頭で争われ、武豊騎乗の圧倒的1番人気キズナ(栗東・佐々木)が父ディープインパクト譲りの“衝撃”の末脚で快勝。毎日杯に続く重賞連勝で、堂々とダービー(26日・東京、芝2400m)へ駒を進める。縦長の隊列のなか、道中は後方でじっくりと待機する形。直線に向いても前とは差があったが、右手前に変えてから一気に加速して外から強襲。最後は流す余裕すら見せて差し切った。勝ちタイムは2分12秒3。1馬身半差の2着は好位からしぶとく伸びた9番人気のペプチドアマゾン。さらに1馬身1/4差の3着には最内を突いた11番人気のジャイアントリープが入った。

 武豊は「ゲートで待たされるのは嫌みたい(笑)。中で体勢を悪くしたけど、この馬のリズムで、と思っていた。前が残る馬場だったけど、ゴーサインを出すとさすがの切れ。やはり強いですね。いいレースができた」と満足げに振り返った。

 佐々木師は「強いわ!」と何度も口にし「2200mを走ってもケロッとしている。今回は心臓が85点と言っていたけど、本番は100点になると思う。次元が違うね」と目尻を下げた。

 ダービー最多の4勝を誇る名手は「学習能力が高いし、東京は合うと思う。きょうも300mしか走っていないから、前走よりもレース後の疲労はないと思う」と5勝目に手応えをつかむ。素質豊かなディープ産駒が上昇気流に乗った。


また、凱旋門賞に登録することが決定したようです。
武豊、千載一遇のチャンスが回ってきましたね。


スポンサードリンク


[ 2013/05/05 14:35 ] MY POG馬情報 2012-2013 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

この記事のトラックバック URL
http://pogstar.blog.fc2.com/tb.php/1024-9f998ff0












上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。