POGの星 2015-2016 HOME > カテゴリー [MY POG馬近況 2014-2015 ]

スポンサーサイト



スポンサードリンク



上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサードリンク


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まさか、フローレスダンサー vs ミッキークイーン??



スポンサードリンク



桜花賞を断念し、オークスを目指すことになったフローレスダンサーですが、
次走が忘れな草賞になりました。
鞍上はルメールだそうで。

忘れな草賞といえば、、、
ミッキークイーンが桜花賞に出走できない場合に予定しているレース。

まさか、桜花賞の裏でフローレスダンサー vs ミッキークイーン??
いやいや、こんなところで2頭がぶつかってどうするねん。。。

フローレスダンサーもミッキークイーンも、十二分に桜花賞に出走する力はありながら、
結果的に陣営のレース選択ミスのような形で出走を逃した馬。
(ミッキークイーンは可能性として桜花賞出走の可能性もまだありますが、まあ無理でしょう。)

POG指名者のひいきを抜きにしても、両方、桜花賞出走を逃した牝馬の中では確実にトップランク。

さすがに、こんなところでぶつかるのは双方の陣営にとってリスクが高すぎるでしょう。
オークス出走に向けてここで1戦落とすのは致命傷になりかねません。

特にミッキークイーンは馬体重の不安があって、オークストライアルに使えるかわからないので、
絶対に次は確勝でないといけません。

あの豪快な末脚を持っている以上、どの馬が来ても自信があるのかもしれませんが、
それでもこの対決は避けるべきかと。

フローレスダンサーはすでにルメールを確保していて変更は難しいでしょうから、
ミッキークイーンにフローラS辺りに矛先を変えてもらうことを願っておきます。

いやー、絶対にここでの激突は避けるべきです。

ちなみに、ウインバニラスカイがアネモネSに登録してきました。
こっちには全く期待していませんが、まさかの激走で桜花賞出走権をゲットしたりしたら、
何が何だかわからなくなりますね。。。
スポンサーサイト


スポンサードリンク


[ 2015/03/12 14:09 ] MY POG馬近況 2014-2015 | TB(0) | CM(1)

アースライズはフラワーCへ。



スポンサードリンク



初勝利を挙げてから慎重に調整を進めてきたアースライズ
復帰戦がようやく決まりました。
フラワーCです。

この馬は馬体重が大きな問題ですが、現在はとりあえず476kgまで増えたようで。
前走時の体重が436kgですから、40kg増えてますね。

フラワーCとなると輸送が気になるところですが、
これだけ増えていれば何とかなるかもしれません。

フラワーCの出走メンバーですが、どうもフェアリーSの1着、2着が
出てきます。

<現時点の出走予定馬>
ノットフォーマル ⇒フェアリーS1着
ローデッド ⇒フェアリーS2着
アルビアーノ ⇒500万下圧勝
ディアマイダーリン ⇒赤松賞勝ち
ホワイトフーガ
アースライズ
アドマイヤピンク
エヴァンジル
サトノフラリッシュ
ロッカフラベイビー

重賞1着、2着は強敵だとは思いますが、
今年のフェアリーSは11番人気、8番人気での決着という
大波乱のレースだったので、レースレベルそのものは疑問が残ります。

アースライズも前走で見せた先行力を発揮できればチャンスはあるかと。
ただ、今年の賞金ラインを考えると2着では桜花賞出走は微妙。

まあ、久々ですし、さすがに勝つまでは難しいと思いますが、
うまく2着くらいに滑り込んで、オークスに望みをつなげてくれたら。。。
と淡い期待を抱いておきます。

ちょっと期待しすぎかなー。。。

スポンサードリンク


[ 2015/03/03 00:42 ] MY POG馬近況 2014-2015 | TB(0) | CM(0)

レゲンデは一旦放牧。次走はどこへ?



スポンサードリンク



日曜日にデビュー勝ちしたばかりのレゲンデですが、一旦放牧に出るようで。

まあ、ここからはダービーからの逆算でどちらにしても出走するのは3回でしょうから、
この間髪入れずの割り切った放牧はありかと思います。

今後は、
2戦目 ⇒ 青葉賞or京都新聞杯 ⇒ 日本ダービー
といったローテでしょうが、
2戦目をどこで使うかですねー。。。

ここで放牧に出たとなると、次走までしばらくはかかりますから、
3月28日 毎日杯(GⅢ芝1,800m)
4月2日  アザレア賞(500万下 芝2,400m)
4月18日 はなみずき賞(500万下 芝2,000m)
といった辺りでしょうか。

間隔的には、トライアルが青葉賞ならアザレア賞、
京都新聞杯ならはなみずき賞が本線ですかね。

確実にトライアルに出られさえすればいいので、
無理に毎日杯に出る必要もないでしょうね。

青葉賞か京都新聞杯か、ですが、
ここはドゥラメンテの動向が影響してくるんじゃないでしょうか。

能力的には、皐月賞に出れば1番人気を争うくらいの馬だと思いますが、
今年は賞金争いが熾烈すぎて、皐月賞出走がかなり微妙。

2勝+重賞2着ということで、例年なら皐月賞へ出走できる賞金なんですけどね。

<3歳牡馬収得賞金順>
①ダノンプラチナ(4400万)
②シャイニングレイ(3650万)
③ディアドムス(3150万)
④ベルーフ(2750万)
⑤アルマワイオリ(2600万)
⑥ベルラップ(2500万)
⑦グァンチャーレ(2250万)
⑧リアルスティール(2250万)
⑨コメート(2200万)
⑩セカンドテーブル(2200万)
⑪タガノエスプレッソ(2200万)
⑫クラリティスカイ(2000万)
⑬サトノクラウン(2000万)
⑭ペイシャオブロー(2000万)
⑮アクティブミノル(1900万)
⑯サフィロス(1900万)
⑰ニシノラッシュ(1900万)
⑱ブライトエンブレム(1900万)
ミュゼスルタン(1900万)
ダノンメジャー(1850万)
コスモナインボール(1700万)
レンイングランド(1700万)
アヴニールマルシェ(1650万)
ポルトドートウィユ(1650万)
ドゥラメンテ(1650万)

ドゥラメンテは皐月賞トライアルは使わないそうなんで、
皐月賞出走は、他馬の動向次第です。

もちろん、上記の馬が全て皐月賞に向かうわけではありませんが、
それにしてもトライアル前でこれって、さすがにボーダー高すぎでしょ。。。

ということで、ドゥラメンテがダービートライアルに回ってきた場合、
そことぶつけるのはかなりリスクが高いので、それによっても変わるんじゃないかな、
と思ってます。
(といっても、ドゥラメンテを避けた有力馬が別路線に集まる可能性もありますが)



スポンサードリンク


[ 2015/02/19 11:33 ] MY POG馬近況 2014-2015 | TB(0) | CM(0)

ミッキークイーン、桜花賞出走に望み。レゲンデもダービー出走へ向け。。。



スポンサードリンク



久々のブログ更新になります。
今期のPOGはこれまで経験したことのないほどボロボロで、
ブログに書くほどの近況情報もありませんでしたが、
ようやく少しだけ光が見えてきました。

クイーンCに出走したミッキークイーンが2着入線で収得賞金加算。

この馬の能力と今回のメンバーを見れば2着でよしとはできませんが、
クラシック出走という意味では、最低限の結果は残してくれました。

しかし、これだけ間を空けての満を持しての出走にもかかわらず-20kgというのは、
さすがに育成側のミスでしょ。
「飼い食いが悪い」とか「輸送で思ったより減った」で説明がつくレベルではありません。

レース後の口ぶりからも池江調教師はこの後、チューリップ賞を挟んでの桜花賞と
目論んでいた感じですが、このガレ方じゃあ、そんなの到底無理。

結局、今後の路線は桜花賞へ直行となりました。
出られなかった場合は、忘れな草賞からオークスだそうで。

それにしても、この馬が桜花賞、オークスで結果を残せなかった場合、
来年以降この厩舎の牝馬は取捨は考えないといけないですね。

それにしても、桜花賞に出られるかどうか。

牝馬の収得賞金順だと、
①ショウナンアデラ(4150万)
②ルージュバック(2750万)
③キャットコイン(2600万)
④レッツゴードンキ(2250万)
⑤オーミアリス(1900万)
⑥クールホタルビ(1800万)
⑥ココロノアイ(1800万)
⑥レオパルディナ(1800万)
⑨ウィッシュハピネス(1400万)
⑨クルミナル(1400万)
⑨コンテッサトゥーレ(1400万)
⑫エフェクト(1200万)
⑫トーセンラーク(1200万)
⑭ミッキークイーン(1100万)

ということで14番目ですね。

チューリップ賞での上位3頭
フィリーズレビューでの上位3頭
アネモネSでの上位2頭
フラワーCでの上位1頭
の中で4頭、ここに出てきていない馬が入れば終わり。

ま、かなり厳しい、と。

それにしても、桜花賞出走を逃すようなことがあれば、
陣営は相当な意気込みでオークスに臨まないと、
馬主に申し訳が立ちませんね。


今週はもう1頭、ようやくデビューしてくれたドラ1・レゲンデが新馬勝ち。

この血統で、お世辞にも仕上がっているとはいえない段階での快勝とあっては、
クラシックを意識しないわけにはいきません。

石坂調教師の「ダービーに行けるかもしれない。あとは時間との勝負」というコメントを
見ても、能力は間違いないでしょう。

皐月賞出走まではさすがに無理だと思いますが、
さっさと2勝目を挙げてダービートライアルへ行ってくれれば。

次走、思い切って毎日杯とかないかなー。。。。
毎日杯⇒京都新聞杯⇒日本ダービーがベストだと思います。


今期のPOGで期待できるのは、この2頭とフローレスダンサーくらい。

フローレスダンサーにはフローラS辺りからオークスの路線を目指してもらい、
ミッキークイーンと2頭で、オークスの上位争いを期待。

ここまでボッコボコのPOG戦線、何とか一矢を報いたい。。。

スポンサードリンク


[ 2015/02/18 08:00 ] MY POG馬近況 2014-2015 | TB(0) | CM(0)

フローレスダンサー、力見せた4着。



スポンサードリンク



フローレスダンサーがアルテミスSに出走し、4着。

POG的に、着順は残念でしたが(できれば最低2着が欲しかったですが)、
クラシック戦線でやれそうな力は見せてくれました。

結果的には1枠1番が仇となってかなり後方からの競馬になり、
直線でも伸びない内枠を通りながら、上がり最速の33.5の末脚で追い上げ
4着。

もう少し外の枠であればもう少しうまく流れに乗れたのかもしれませんが、
こればかりは仕方ないですね。

相変わらずエンジンの掛かりが遅いですが、
力的にはこのメンバーの中でもトップクラスだと思います。

故障さえなければ確実にクラシックには乗ってくれるはず。

ただ、次走が難しいですねー。。。
阪神JFに登録して抽選を待つ、という手もあるかもしれませんが、
まだそこまで1カ月以上ありますし、続戦で自己条件にでも向かって
くれませんかね。

基本的にマイルは短いと思いますが、1,800m以上となると、
あまりいい番組がないですね。
京都2歳Sはさすがに無茶だしなー。。。

となると、遠征明けで中2週がOKなら23日の赤松賞ですかねー。


同じくPOG馬のステイリッチは、2戦目は逃げに転じたもののまた惨敗。
ちょっと厳しそうです。
POG期間内の勝ち上がりが現実的な目標でしょう。

そしていよいよドラ2・ラヴィダフェリースのデビュー戦がそろそろ決まりそう。
早ければ11月15日(土)京都芝1800mのようで。

ドラ1、ドナブリーニの2012の年内デビューが厳しそうで、
この馬がこけると今期のPOGの牡馬戦線がいよいよ苦しくなるので、
何とかいいところを見せてほしいなー、と。




スポンサードリンク


[ 2014/11/02 18:29 ] MY POG馬近況 2014-2015 | TB(0) | CM(0)










上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。